コーラスサークル“日本の四季を歌う”

毎月大人気のコーラスサークルですが、ゲストの皆様は今日も早くから2階ロビーのピアノの前に集まって来られ、女性ゲストのI様はやる気満々なご様子で「ソーミソドー♪ラードドソー」と鼻歌交じりの上機嫌で、最前列のベストポジションに車椅子を自走してスタンバイしておられました。
指揮のSGM高橋もたじたじな熱気で「こんなに早くから大勢お集まり頂きまして、ありがとうございます。実は私、人見知りなので、緊張します」とご挨拶が始まっただけで皆様大爆笑!!(まだ笑う所ではないのですが・・・)
wd1 wd2 wd3 wd4
早速「一月一日」「お正月」「雪の降る街を」「トロイカ」「ペチカ」等冬の歌を歌って頂きました。途中のお茶を楽しむ会では「ショパン夜想曲」「知床旅情」「なごり雪」などピアノ連弾のBGMで、今日はスペシャル生姜湯でティータイムをお楽しみ頂きました。
ティータイムが終わった後、若手スタッフ美濃、中舎CAサブリーダー、年末からイベントで大活躍の田中CAの三名が、新年に相応しく和太鼓演奏を披露させて頂きました。
wd5 wd6 wd7 wd8
若々しくキレのある迫力満点な和太鼓に、会場は拍手喝采の渦に包まれました。
太鼓の音が響くたびにゲストのお顔も生き生きと活気が漲ってこられたご様子でした。
演奏後のインタビューでも始終大爆笑が続き「今日も参加して良かったわね」「芸達者な職員さんが多くてびっくりしますね」「このクラブはいつもイベントみたいで本当に楽しいからお休みできないですよね」「次回も楽しみにきましょうね」等、ゲストの弾んだ会話が聞こえてきました。(えっ!次回も(^^;)コーラスをするクラブのはずなんですが・・)
縁起の良い和太鼓の音で、幸先の良い今年のスタートをきる決意が出来た今日のコーラスサークルでした。
記者Y・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

サザンクロスツアー “伊弉諾神宮初詣”

今日はお正月恒例サザンクロスツアー“伊弉諾神宮初詣”に行ってきました。
ナーブの初詣では毎年晴天に恵まれていますが、今年も雲一つない日本晴れでした。今回もゲスト様のご都合に合わせ、少人数でのツアーでたくさんのゲスト様にご参加頂きました。
伊弉諾神宮は、国生みの大業を果たした伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)の二柱の神をお祀りする、古事記・日本書紀にも記載のある、歴史ある神社です。
朝食の七草粥を召し上がられながら、お友達と「今年は孫が受験だから、お守りを買ってあげるのよ」等初詣を楽しみにされているご様子でした。
hm1 hm2 hm3 hm4
hm5 hm6 hm7 hm8
早速お参りを済まされ、皆様それぞれにおみくじを引かれたり、お守りを買われたりして初詣を満喫していると、スタッフより、「今から、ぜんざいや甘酒を飲んで温まりましょう!!」との声が…
境内のお茶屋さんであたたかいぜんざいや甘酒を召し上がられ、身体も心もほっこりと温まりました。
帰りの道中、ゲスト様から「近くのお土産屋さんに寄りたいわ」とのリクエストで、産直のお店に寄り道し、淡路島の特産品をお買物され、大満足なツアーになった様です。
hm9 hm10 hm11 hm12
今年も皆様にとって良い年になりますように…
記者Y・N
スタッフBlog
author : admin | - | -

初春コンサート“胡弓の調べ”

今年のお正月はお天気に恵まれ、今朝もレストランから見える景色は春が訪れたかのような穏やかな様子でした。ナーブのレストランからは海から登る日の出が見られ、ガラスに写る太陽を見て「わぁ、ありがたいわ。お日様が二つ」とお食事の配膳の時に、笑顔でお話しして下さった、今日チェックアウトの体験入居中のY様。
午後からのご家族様のお迎えの時に「コンサートを見てから帰りましょう」と誘われ、ご家族様も一緒にコンサートを楽しまれていました。ご家族様からは「年末、年始こんなに賑やかで退屈せずに過ごせる事は、他の施設では考えられませんでした。初めて離れて暮らしてみましたが、様子も知らせて頂いて楽しそうで安心できました」と嬉しいお声を頂きました。
kd1 kd2 kd3 kd4
今日は午後からお正月のイベントとして、毎年恒例の胡弓コンサートが開かれました。
年末に『初春コンサート“胡弓の調べ”』のポスターが貼り出されると、木場大輔さんファンのゲストの皆様はそわそわされ、いつもよりなんだか念入りにお化粧をされた女性ゲストのH様はお友達を誘って最前列のお席でコンサートを楽しまれていました。
館内には朝から木場さんのCD『木立』がBGMに流れる中、いよいよコンサートが始まると「まるで源氏物語の世界を見ているみたいにきれいだわぁ」と、曲より木場大輔さんのビジュアルにうっとりと魅了され、失神者も続出!?しそうな位、食い入るように舞台を見つめた観客(ゲストもスタッフもです!!)の多いこと・・・。
kd5 kd6 kd7 kd8
シーンと静まり返った会場に胡弓の優雅な音色が心地よく、響いていました。
演奏曲目は「こきりこ節」地歌の「雪」、京都に伝わる室町時代からの歴史あるわらべ歌、京都の「ゆきやこんこ」、「浜千鳥」「椰子の実」等、胡弓の音色に思い出がよみがえったのか涙を流しながら聞いておられるゲストもいらっしゃいました。
風の盆の越中小原節をアンコールに弾いて頂き、あっという間にコンサートは終了致しました。木場大輔さん、今年もナーブに素敵な春を届けて頂きありがとうございました。
kd9 kd10 kd11 kd12
やっぱりナーブのお正月には胡弓の上品な音色がかかせないと、一人でひそかに納得した記者でした。
(2日の人間大すごろくでまともに女装スタッフを見て食欲減退気味の)記者Y・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

ナーブ大人間すごろく

お正月、2日目となりました。お正月遊びのイメージといえば凧あげや福笑い、羽子板にトランプ。そしてなんといってもすごろくです。最近はお正月遊びといってもテレビゲームやスマートフォンなどかなり進化していますが、ご入居のゲスト様の年代(平均年齢85歳)からすれば少し寂しいとお感じになられる方もとても多いです。しかし、進化することはとても良いことです。というわけでナーブでは“すごろく”を勝手に進化させてみました!
従来のようにテーブルの上でチマチマとサイコロを振るなんてセコイことはしません!ロビーを盤に、サイコロもビッグサイズ! ゲスト様の投げるサイコロがチームの運命を左右します。“淡路島一周”がテーマのこのすごろく、名所を巡り、数々のイベントをこなして頂きます!さて無事に一周できるでしょうか!?
sg1 sg2 sg3 sg4
東西南北にチーム分けし、各チームとも“応援リーダー”もご用意しました。
ご紹介します!
司会  :ミツバチ
東チーム:(コマ)光宙     (応援リーダー)うさぎ
西チーム:(コマ)お水のお姉ちゃん(応援リーダー)トナカイ
南チーム:(コマ)チョイワル学生 (応援リーダー)セクシーナース
北チーム:(コマ)汚ギャル    (応援リーダー)カンガルー
sg5 sg6 sg7 sg8
sg9 sg10 sg11 sg12
・・・ふざけているわけではございません。皆様に楽しんでいただこうと必死なだけです!
盤には淡路島の名所をめぐる面白ネタが盛りだくさん、皆様の前で今年の願いを言わされたり、クルクル回されたり、なわとびをさせられたり、おっさんに告白させられたり・・・コマにとってはほぼ罰ゲームですが、ゲスト様は爆笑でした!3コマ進んでは2コマ戻り、6コマ進んだかと思いきや、スタート地点に戻される・・・人生、山あり谷あり、すごろくも山あり谷ありです。ゲスト様は行ったり来たりするコマ達に応援したりヤジをとばしたり・・・お水の姉ちゃんやセクシーナースに興奮される男性ゲストもおられ、もう収拾がつきません。来年からは火消し役も必要なようです。
sg13 sg14 sg15 sg16
sg17 sg18 sg19 sg20
コマ達は「年明けからいったい何しとるんやろか・・・」とちょっとつらそうです。“今年の願い”ではゲスト様の前で「今年こそは女装から開放されますように!!」と願う汚ギャルですが、司会のミツバチからは「その願いはかないません。」と厳しい一言、どうやら今年も女装キャラをさせられるようです・・・。
その後、続々とゴールし、結果、チョイワル学生の南チームが1等となりました。何か景品でもでるかと思いきや、チーム全員で「ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!」これで終了でした・・・とほほ。
記者S・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

お屠蘇

元日、今年はサブジェネラルマネージャー高橋が、ゲスト様それぞれのテーブルにお伺いし、お祝いのお屠蘇で新年のご挨拶をさせて頂きました。「昨年はお世話になり感謝しております、今年もよろしくお願いします」「スタッフさんのおかげで安心して過ごせました」など、うれしいお言葉もたくさんいただき、こちらもゲスト様への感謝の気持ちで胸があつくなりました。
お料理も三が日は新春スペシャルとしておせちや豪華メニューで新年をお祝いします。
ゲスト様にご入居前のおせち料理の苦労話や来客の接待などお正月ならではのお話をお伺いしているとつい時間を忘れてテーブルに長居してしまいました。
ots1 ots2 ots3 ots4
今年もご家族様向けにお正月の特別料理として、ファミリープランのご案内をしていましたが、たくさんの方々にご来館頂き、ご入居のゲスト様と一緒にお鍋を囲まれたり、お料理を召しあがられたり家族団欒のひとときをお過ごしになられておりました。
リビングでもお鍋を囲んで、和気藹々と団欒されており、笑い声やお話する声があちこちから聞こえ、館内全体が温かい雰囲気に包まれています。
一年の始まりであるこの日、いつもとは一味違う緊張感、スタッフ一同も身を引き締めて業務に励みます。今年は巳年、多くの方のご要望にお答えできるよう一丸となり努力してまいります。皆様にとっても良い年でありますように。
記者S・T

ots5 ots6 ots7 ots8
スタッフBlog
author : admin | - | -

謹賀新年

2013

昨年は大変お世話になり心よりお礼申し上げます
本年も今後更なるサービスの向上を目指し
社員一同心ひとつに頑張って参りますので
宜しくお願い申し上げます
ゲストの皆様のご多幸を心よりお祈り致します
平成25年 元旦

株式会社 ナーブ
代表取締役 木下 紘一
職員一同
スタッフBlog
author : admin | - | -