オートハープコンサート

23日の日曜の午後、田頭啓介さんルリ子さんご夫妻のオートハープ・コンサートを開催致しました。バンド名の「K,R,T」(ケルツ)という素敵な名前はナーブでの演奏が決まってから付けたそうですが、啓介さんのオートハープ歴5年の演奏は、本格的で素晴らしい音でした。お二人のなんともいえない優しい暖かい雰囲気が音や歌に現れ、500マイル、アメイジンググレースなど古いアメリカの音楽を中心に、たっぷり聞かせて頂きました。中には「♪グローリーグロリーハレルーヤー」と一緒に歌われるゲスト様も!!途中「野に咲く花のように」「白い色は恋人の色」「埴生の宿」(home sweet home)などゲスト様も職員も全員で楽しく合唱し、あっという間に一時間が過ぎました。
ha2ha1
「K,R,Tさんはなんとアメリカでスカウトしてきたんです。」サブゼネラルマネージャーの挨拶に会場はびっくり!!(淡路島の東浦にアメリカという名前のレストランがあるんです)
ナーブのゲスト様にお楽しみ頂く為に、今年もどんどん色んな音楽家をスカウトして来ますのでご期待下さいね。田頭夫妻様、今日は素敵な優しい時間をありがとうございました。
ha3ha4                                   記者Y.T
スタッフBlog
author : admin | - | -

とても温かい一日 『白寿お祝いパーティー』

1月21日(金)今日はナーブ職員にとっても、待ち望んでいた嬉しい一日でした。
22日に99歳のお誕生日を迎えられるある男性ゲストN様の『白寿』のお祝いを「家族でナーブのパーティールームで行いたい」とお申し出を頂いてから、職員もどんなお祝いをさせて頂こうかと考えるのが、日々の忙しい業務の中での楽しみになっていました。
車椅子で介護も必要になられているそのゲスト様に、当日までお風邪などひかれないように、お怪我をされないように普段以上に注意をさせて頂き、当日は体調も良く16人のご家族様をお迎えする事ができました。
お孫様が準備された99と書かれたバルーンやお花、手作りの大きなバースデーケーキに囲まれ、お幸せそうにすごされるご様子を見させていただくと、担当の職員も心から喜びが湧き上がってきました。
日々の生活の中でもN様のお気持ちが本当に温かく感謝のお言葉を頂くばかりです。神々しいお顔にも、かかわらせて頂く職員が皆、尊敬の気持ちを抱いて止まないような、素晴らしいお人柄のN様です。
17名での昼食は、普段N様が食べているのと同じ食事を体験したいと、当日の昼食メニュー「鶏の炭火焼」をレストランで召し上がられ、「おじいちゃん、こんなおいしいの毎日食べられて幸せね」とのお声を頂戴しました。
昼食後のひと時、ナーブ職員もケアスタッフも看護師も大勢の職員で、パーティールームへお邪魔させて頂き、ハッピーバースデーの歌を歌いながら、お祝いのお花と白寿の表彰状をお渡しさせて頂きました。
N様のご家族様は皆様、本当に温かい優しさに溢れたご家族様で、私たちも日々の励みになっています。N様とN様のご家族様に出会えた事に感謝致します。来年は100歳のお誕生日パーティーが出来ますように、全員の心が一つになったとても温かい一日でした。
993991                                
記者Y.T
スタッフBlog
author : admin | - | -

ナーブ新春餅つき大会

今年も石臼と杵を用意して、本格的に餅つきを行いました。
ハッピを着た若い衆?の、威勢のよい「よいしょ」「よいしょ」の掛け声に集まるギャラリーも増え、お餅のつきあがる懐かしい良い香りが、レストラン前のロビーに漂っていました。「昔はどこの町でもみられた懐かしい風物詩をナーブで色々思い出せます。本当にありがとう。」あるゲスト様からお声をかけて頂きました。担当スタッフ同士、どんどん懐かしい企画も考えたいと固く誓いあいました。
moti2moti1
moti4moti3
お知らせ 今年からフロントカウンターにデジタルフォトギャラリーを置いてナーブの暮らしのご様子をお楽しみいただいています。新しいイベントの後は写真鑑賞の大渋滞が起こるほどの好評ぶりです。皆様もぜひ見にお越し下さいませ。
記者 Y.T
スタッフBlog
author : admin | - | -

サザンクロスツアー 『初詣』

ナーブの初詣は由緒ある『伊弉諾神宮』へ。
日本では全国共通の恒例行事、『初詣』。ナーブにご入居のゲスト様にももちろん恒例行事になっております。
伊弉諾神宮は、日本神話の国産み(くにうみ)・神産み(かみうみ)に登場する伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祀る由緒ある神社で、ナーブからは車で15分、ゲスト様にも負担にならない距離です。ナーブでは車椅子のゲスト様でもゆっくり気兼ねなくお参りできるように少人数で参拝します。一日に何度も神社まで往復しますので、年始にお忙しいゲスト様でもご都合に合わせて参拝できました。
今年はお天気にも恵まれ青空の下、幸福を祈願することができました。長生きを祈願されたり、お知り合いの方の安産を祈願されたり、皆様、たくさんお願いがあるようで、手を合わせたまま時間が止まったように動かない方もいらっしゃいました。あまりに動かないので心配したスタッフが「大丈夫ですか!?」と尋ねると「もう少しかかります」とのお返事が・・・
いったい何をお願いされたのでしょうか・・・とても気になります・・・
皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
ha1ha2ha3
記者S.T
スタッフBlog
author : admin | - | -

胡弓コンサート

毎年ナーブのお正月の定番になった胡弓コンサートは、芸能人顔負けのルックスを持つ木場大輔ファンのゲスト様が、開演時間のかなり前から、最前列でお席を確保されるくらいの好評ぶりです。ご家族様も数組ご参加頂き、胡弓の音色を聞き入っておられました。
ko1ko3 
オリジナル曲の「オウガシャ」やピアノとのアンサンブル曲の「ジャパン」は胡弓の音の広がりから、心の中に風景が溢れてくるような、宇宙の広がりを感じるような壮大な素晴らしい演奏でした。
オリジナルCDをBGMに流したいと思います。ご期待下さい。
ko2ko4
記者Y.T
スタッフBlog
author : admin | - | -

新春恒例!!ナーブ人間大すごろく

新年あけましておめでとうございます。
ゲストの皆様と心のふれあいを大切に、今年もより一層充実したナーブクラブを企画してまいりますので、本年も変わらぬご指導ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。
さて新春2日からいきなり強烈な初笑い!『新春恒例!ナーブ人間大すごろく』を致しました。新年からまた「ナーブ・サザンクロス」の上品なイメージを崩してしまい、申し訳なく思って・・・いない、懲りないスタッフ達です。ゲスト様に楽しんで頂く為には、時には恥も外聞も捨てて、こんな仮装にもチャレンジ。仮装も年々エスカレートし、毎年楽しみに来館されるご家族様も増えてこられました。
sugo3sugo4sugo5sugo6sugo7sugo8
そのかいもあって、参加されたゲスト様は皆さん「こんなに笑ったのは久しぶりです」とか「お腹の皮がよじれるかと思いました」「お正月からこんなに笑ったら、今年は一年楽しい年になりそうです」と笑顔でコメントをして下さいました。中にはこんな苦情?も一件ありました。「笑いすぎて顔のしわが増えてしまいました!どうしてくれるんですか?!(笑い)」
sugo2sugo1
とても怪しい“ドクターH”の開会の挨拶でスタート。二階ロビーいっぱいに名所を訪ねながら淡路島を一周するすごろく版を作り、東西南北のチームにわかれたゲスト様に大きなサイコロをふって頂き、出た数だけ仮装した人間の駒が進んでいきます。止まったすごろくの目には、全員でユーモラスなジェスチャーをしたり頭にタオルを乗せて「ホテルニューアワジ〜♪」の歌を歌ったり、台詞や振り付けありの全員が参加型の大爆笑の楽しいイベントになりました。今年は西チームが勝利を収め、これまた怪しい“ドクターO”の三さん七拍子でお開きとなりました。お正月1日から大勢のご家族様にご来館頂き、ありがとうございました。ナーブはいつも笑顔で皆様のお越しをお待ち申し上げております。
記者 Y.T
スタッフBlog
author : admin | - | -