森和子筝曲研究室の皆様による筝曲コンサート

さわやかな秋風が吹き抜けるこの季節、今年も森和子筝曲研究室の皆様による筝曲コンサートを開催させていただきました。お月見シーズンにぴったりの音色がナーブに届きました!
ゲスト様の中にはお筝を弾かれる方もおられ、事前に告知させて頂いておりましたポスターをご覧になられ、懐かしそうにお話されている姿もちらほらみられました。
この筝曲のイベントですが、今年でなんと8回目となり、ナーブ恒例のイベントの一つです。筝曲は曲により、調律しなおさなければならないのですが、その調律の間にもお筝のお話をたくさん聞かせていただきました。日本伝統の楽器の音色を生音で聴く贅沢に心豊かになれた一日でした。森和子筝曲研究室の皆様、すばらしい演奏をありがとうございました。また来年も!というお声をゲスト様より頂いております!
ko1ko2ko3ko4

9/29朝日新聞に掲載されました。
ko5
スタッフBlog
author : admin | - | -

なつかしい あの歌この歌

今日はあかねが丘学園うたの出前屋さんをお招きしてコンサートを開催いたしました。
あかねが丘学園うたの出前屋さんは兵庫県で精力的に活動されており、まさに名前のとおり“うたの出前屋さん”でした。

a4a1a6a3
「太陽がいっぱい」に始まり、淡路島出身の上沼恵美子さんの名曲、「大阪ラプソディー」や「銀座の恋の物語」「瀬戸の花嫁」、定番の「青い山脈」まで幅広く演奏していただけました。
マリンバとクラリネット、リコーダーとキーボードから奏でる音はとても平和で温かい音色でした。

a5a8a2a7
アンコールで歌っていただいた「黒猫のタンゴ」でのタップダンスを手でダンスするという今までに見たことのない演出や、「ふるさと」の合唱にはゲスト様、スタッフも感無量でした。
演奏が終わったあとも歌をくちづさむゲスト様もおられ、スタッフ共々、心に残るコンサートになりました。
スタッフBlog
author : admin | - | -