踊と太鼓の美春会

今日はあいにくの雨模様、ゲスト様の表情もすこしスッキリしないように思えます。
まだまだ気温も低く活発になりにくいこの時季、とても刺激的なお話が舞い込みました!
それは “美春会”の皆様です!
この季節、皆様の元気と活力を取り戻そうと、踊りと太鼓をご披露してくださいました。
ta1ta2ta6ta8
踊りのご披露から始まりましたこのイベント、うっとおしい天気とは真逆の美しくキレのある踊りに夢中になり、あっという間に予定の4曲が終わってしまいました。綺麗な着物で傘や扇子を使いしかも北島三郎さんの歌など、皆様に馴染み深い歌ばかりで踊りが終わるのが名残惜しかったです。・・・と感動している間もなく今度は太鼓が始まりました!
力強い掛け声とともにハリのある太鼓の音がお腹の底まで響き、レストランの壁や照明も音圧でビリビリ震え、あまりの迫力に皆様、絶句しておりました。
天井が落ちてくるっ!・・・とまでは言いませんが、ナーブが揺れたのは確かです。7階が最上階なのですが、そこまでまっすぐ響いておりました。(ちなみに会場は2階にあります)美春会の皆様のおかげですっかり元気が戻りました!活力がみなぎりました!雨も止みました!やっぱり日本人は太鼓です!耳から入った太鼓の音が血液にのって体中を駆け巡り活力になったようです!栄養剤より効きました。最近シャキっとしない方はぜひ太鼓のイベントへ出かけてみてください。効果抜群ですよ!
美春会の皆様、ありがとうございました。また次回、お待ち申し上げております!
記者S.T
ta3ta4ta5ta7

<演目>
踊り
1.祝の舞2.山3.二輪車4.男ぎ
太鼓
1.寄せ太鼓2.豊斗太鼓3.銚子早打4.女組ばやし
うず汐音頭
スタッフBlog
author : admin | - | -

バレンタインランチタイムコンサート

「バレンタインデー」、世の男性がチョコをもらったもらわないで一喜一憂する中、ナーブではバレンタインランチタイムコンサートを開催しました。本日のランチは、ラ・メール特製サンドイッチランチです。ゲスト様に感想を伺うと「味も、ボリュームも大満足でした!」「私、サンドイッチ大好きなの!毎月サンドイッチの日があればいいのにねぇ」と、大好評でした。そんな美味しいサンドイッチを召し上がられながら、K&Yピアノデュオの奏でる流れるような旋律とともに楽しいランチタイムのひとときを過ごされていました。
本日の演奏曲は、バレンタインデーにちなみ、愛をテーマにお送りしました。
bd1 bd2 bd3 bd4
もちろん、ただ愛のメロディーを演奏するだけでは終わりません。コンサートもそろそろ佳境を迎えようかとしていたところ、高橋SGMのプロの司会者かと思うような、MCがアナウンスされ、「結婚行進曲」とともに新郎新婦が入場し、ナーブ家サザンクロス家の結婚披露宴の始まりです。
bd5 bd6 bd7 bd8
ゲスト様の盛大な拍手で迎えられた新郎新婦は、初めての共同作業として、皆様にバレンタインのチョコレートをプレゼントしてお席を回りました。「おめでとう!!」「お祝いは何がいいかしら?」と自分のお孫様が結婚したように喜ばれるゲスト様や、感動の涙を流しておられるゲスト様まで・・・

いつしか会場はバレンタインムードから披露宴ムードに包まれ定番の結婚式ソングで「瀬戸の花嫁」をみんなで大合唱したり、新婦へ捧げる「君といつまでもを」の歌を新郎が熱唱していると、そこへ新婦のお父様?が飛び入り参加したりと、たくさんの祝福に包まれ本当に結婚披露宴をしているかのようでした。
bd9 bd10 bd11 bd12
bd13 bd14 bd15 bd16
皆様にチョコレートとともに幸せが届くことを祈って、愛をこめた贈り物させて頂けたかと思います。
今日のレストランはいつも以上に温かく、明るい笑顔で溢れていました。
記者Y・N
スタッフBlog
author : admin | - | -

コーラスサークル“日本の四季を歌う”

いつもナーブブログをご覧の皆様はご存知の事かと思います。そうです、今日はナーブの大人気クラブコーラスサークルの日です。

やはり人気クラブ!!お隣のイオンへお買物に行かれたゲスト様も、「コーラスサークルまでには必ず帰ってくるからね」とおっしゃられながら外出されました。14:30の開始ですが30分前からゲスト様がちらほらと集まり始め、14:30の開始時刻には会場のエントランスホールが超満員となっていました。

「紀元節」「冬の星座」「知床旅情」等2月にちなんだ冬の歌を歌い、情景を思い浮かべられたり、若かりし“あの頃”を思い出されたりと、会場が一体となり充実したひとときを過ごす事ができました。

途中、ピアノの連弾をBGMに寒い季節にぴったりの生姜湯を飲んでほっと一息いれていると、節分に「オニは〜そと!!」といっぱい豆を投げつけられ追い出されてしまったあのオニたちが登場しました。
またもやクラブへ乱入か!?と思っていると、今日のオニたちはなんだか様子が違います。劇団四季と見間違うかのような舞台セットのオニの家にはなんと、「心のやさしいオニのうちです。どなたでもおいでください。おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます」との立て札が!!クラブスタッフによる「泣いた赤オニ」の演劇のはじまりです。「泣いた赤オニ」とはオニであるのに、人に好かれたい赤オニが 青オニの手助けによって人に愛されるが 結果、心からの友達を失うと言う何とも悲しく、せつないお話です。
na1 na2 na3 na4
スタッフのこれまた劇団四季に迫る迫真の演技に、ゲストの皆様は泣いた赤オニの優しく、悲しいオニの姿に一緒になって感動しておられ、中には感動の涙を流されているゲスト様も!!?いらっしゃいました。
na5 na6 na7 na8
どうでしょう?歌あり、笑いあり、涙あり、盛り沢山のコーラスサークル!!ゲストの皆様に楽しんで頂き、また笑顔で過ごして頂けるように様々な企画をしてまいります。
これからもコーラスサークルから目が離せません!!次回もお楽しみに!!
記者Y・N
スタッフBlog
author : admin | - | -

節分

オニ

案外身近なところにいるのかもしれません。
家では奥様とか姑とか・・会社では社長とか上司とか・・。
ナーブ館内でいえば、ナーブクラブの最中とかレストランとか・・・リビングとか、エレベーターの中とか・・・。これが幼稚園なら大パニックとなるところですが、こちらにご入居の方はほとんどが高齢者です。当然、酸いも甘いも知り尽くした人生の大先輩ばかり、冷静にオニを観察されております。反応もうすい方から本気で嫌がる方まで十人十色、ナーブに入居される前はどんな節分を過ごされていたのでしょうか。そうです、今日は節分、子供から大人までこの行事を続けている方も多いですが、ナーブでも恒例行事のひとつです。

最初に現れたのはナーブクラブでした。“ダイオオイカ”の生態について真剣に鑑賞しているときにいきなり現れました。正しく表現すれば“乱入”となります。社会では“KY”とののしられる行為ですが、オニには全く関係ありません。マメを投げつける仕草をされる方やそのまま“ダイオオイカ”を見つづける方、冷めた目線を向ける方・・・。クールな大人の反応をよそに襲い続けるオニにゲスト様もあきれ顔でした。
2301 2302 2303 2304
2305 2306 2307 2308
次はどこを襲おうかとエレベーターを呼んで待っていると、ついたエレベーターから降りようとするゲスト様が・・はい、襲いました。エレベーターが4階に着きました、エレベーターを待っているゲスト様がおられました・・はい、襲いました。リビングでお食事を待つゲスト様がおられました・・はい、襲いました。廊下ではケアアテンダントが忙しそうに動いていました・・はい、襲いました。居室からちょうど出てこられたゲスト様がおられました・・はい、襲いました。しかしまあ黙って見てるとやりたい放題です。ゲスト様を追いかけるは、ほえるは、食事の邪魔はするは、帽子ははぎとるは、変なお面をかぶせるは・・・でもちょっと待ってください、オニがヒドイことをしたようなイメージですか?違います、ゲスト様が悪いんです。マメを持っていないのですから。2月3日は普通、マメを持ち歩いていますよね?かばんの中にもポケットの中にも。オニは神出鬼没です。“エアマメまき”じゃ通用しません。というわけで居室から出る際はマメをお忘れなく。オニはそと〜!
記者S・T

2309 2310 2311 2312
2313 2314 2315 2316
2317 2318 2319 2320
スタッフBlog
author : admin | - | -