喫茶倶楽部“蔵悉倶”

ゲストやご家族様お待ちかね、月に一度の喫茶倶楽部“蔵悉倶”の日になりました。
今月のスィーツは、淡路たかたの季節を感じるケーキをご用意させて頂きました。
今日もオープン前からゲストの皆様にレストラン“ラ・メール”の前に早くから並んでお待ち頂き、喫茶倶楽部は大繁盛です。
本格派コーヒーの良い香りがレストランに漂い、50個ご用意させて頂いたケーキがあっと言う間に完売しました。
kc1 kc2 kc3 kc4
今日も嬉しい出来事がありました。
今年ご入居頂いたY様とお二人の女性ゲスト様が3時のティータイムの待ち合わせをされ、お席のご予約を頂きました。3時のお約束の時間に海の見えるテーブルでそれぞれに選ばれたケーキと、コーヒー・紅茶を味わいながら、長い間お話を楽しまれておられました。
暮らしを楽しまれているご様子が伝わってくる、とても良いティータイムの光景でした。
元から小食でお食事の量が少ない96歳のM様は、甘いものがお好きです。
今日はスタッフのクラブのお誘いも快く受けられたご様子で、沢山ある美味しそうなケーキを長い時間かけて熱心に選ばれ「食べるのがもったいないわ」と、選ばれたケーキを溶けるほど眺めておられました。その時のお顔が、とてもチャーミングでほのぼのとした瞬間でした。
kc5 kc6 kc7 kc8
来月のスィーツは街でお馴染み『ミスター・ドーナツ』のドーナツです。
次回も嬉しいあまーい出来事の、報告させて頂きますね♪
記者 Y・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

シエスタコンサート “ギター・マンドリン”

8月25日まだまだ残暑の厳しい土曜日の午後、海の見えるレストラン「ラ・メール」で今年も淡路市の津名高等学校、ギター・マンドリン部の30名の皆さんにお起こし頂き、ギター・マンドリンのコンサートを開催させて頂きました。演奏曲目は“涙そうそう、サマー、ふるさと、トゥ・ラヴ・ユー・モア”など、マンドリンの優しい癒しの音色が会場の雰囲気を暖かく優しく包み、参加されたゲストやご家族の心に響く素敵なコンサートになりました。
m1 m2 m3 m4
夏休み返上で熱心に練習された様子が演奏の姿勢や、弾く曲の中で感じられ元教師の女性ゲスト様は懐かしさからか思わず涙を浮かべておられました。
途中の楽器紹介で、マンドリン・マンドラ・ギター・コントラバスの説明を興味深く熱心に聞かれていたO様「もっと前で見たい」と車椅子を前に移動しておられました。
高校生とは思えない見事な演奏にどのゲストもたいそう感激され、最後まで静かに聞き入っておられたご様子でした。
m5 m6 m7 m8
m9 m10 m11 m12
アンコールでは顧問、樋渡先生のリードで参加者全員で“ふるさと”を歌いコンサートは閉演となりました。ゲストやご家族の皆様は今年も、有意義な癒しの時間『ナーブシエスタ』を満喫する事が出来ました。津名高等学校“ギター・マンドリン部”の皆様、今年も暑い夏!をありがとうございました。
レストランから見えるロケーションは、青い海・青い空に白い雲と季節毎に変わる海と山の自然が美しく、ナーブの暮らしにはゆっくりと優しく流れる贅沢な時間があります。
人生の輝けるとき<グッドタイム>を体験に、ぜひナーブへお越し頂きますよう、スタッフ一同お待ち申し上げております。
記者 Y・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

ネーチャークラブ《鈴虫飼育部》

8月の始めのある日、突然「リン」と、か細い鳴き声がしたとフロント谷から報告が届きましたが、それからみるみるうちに鳴き始め、羽が脱皮する様子を「初めてみました!」と感激も一入。小さな二つの飼育箱を覗き込んで、観察されるお友達どうしの会話から、小さな幸せや感動が生まれているのを感じました。
今日も朝から「リーンリーン♪」と鈴の様な綺麗な音色が響き、ゲストやスタッフの心を和ませてくれています。7日の午後のコーラスサークルの時も歌声に負けじと、大きな声で歌って?いました。
ゲストの皆様にも鳴き声が聴こえた事、季節を感じて頂く事ができてとても嬉しく思っております。
記者Y・T

s1 s2 s3 s4
スタッフBlog
author : admin | - | -

コーラスサークル“日本の四季を歌う”

外は猛暑です。8月のコーラスサークルも大勢のゲストにご参加頂き、季節の歌を沢山歌いました。砂山・浜千鳥・夏の思い出・浜辺の歌・うみ・海・夏はきぬ・椰子の実・等をプロのピアノ生伴奏で歌っていきます。強弱をつけたり、メドレーにしたり、輪唱にしたり、前を向いてしっかり発声し、思い出したり覚えたりすることで脳や喉を鍛え、誤嚥の予防にもなります。ゲストの皆様は新しい歌を覚えたり、指揮者の指示にもすんなり答えて下さって本当に上手に歌われます。感動で涙が出そうになる事もしばしば・・。
それはそうと、歌だけで終わらないのが、ナーブのコーラスサークルです。
途中休憩のお茶を楽しむ会に、今日はディズニーメドレーのピアノ連弾を聞いていただいた後、浴衣のファッションショーを行いました。ショーは女性ゲストにも男性ゲストにも大好評で、来年のショーのリクエストまで頂きました。アナウンスがまたまたユニークで参加されたゲストの笑いを誘っていました。
最後に懐かしい昔話の歌「大黒様」「浦島太郎」を歌いましたが、終了後も歌詞カードを見ながら、昔を懐かしまれて会話が弾んでおられたご様子でした。
ゲストもスタッフも会場全体に一体感を強く感じる事が出来る「コーラスサークル」をこよなく愛する記者でした。
記者Y・T

cy1 cy2 cy3 cy4
スタッフBlog
author : admin | - | -

ナーブ納涼祭 “一日わいわい夏祭り”

毎年恒例行事の「ナーブ納涼祭」ですが、今年も朝から夕食前までサブタイトル通り“一日わいわい夏祭り”が行われました。
全国各地のお祭り囃子のBGMが流れる中、沢山のゲームをご用意し浴衣やハッピ姿のスタッフがロビーに勢ぞろい!お一人ずつにナーブ納涼祭のロゴ団扇が配られ縁日がオープンしました。提灯を吊るした雰囲気たっぷりのロビーで、朝から夕食の時間までゲストやご家族の皆様に、一日中思いきり夏祭りを楽しんで頂きました。
なんと!!スタッフブログ初の60枚の動きのある写真で、ゲストの笑顔から楽しい活気のあるご様子や、賑やかなお祭りの雰囲気が伝わるでしょうか!?
n1 n2 n3 n4
n5 n6 n7 n8
さてなんと言っても一番人気の催しは、豪華景品がぞくぞく当たる福引大会!
当たりが出ると、商店街の福引きのような鐘がカランカランと鳴り響き、万歳と拍手の嵐が巻き起こります。空クジ無しでほぼ全員のゲストにご参加頂きました。
n9 n10 n11 n12
n13 n14 n15 n16
ケアアテンダントのネイルサロンでは、女性ゲストとお洒落話や恋の話しに花が咲いていました。「こんな綺麗にして貰ってもう10歳ほど若ければ、このままデートでもするのにね」「えっ!もう50歳ではないんですかぁ?」(笑)
n17 n18 n19 n20
射的やカラオケは男性のゲストにも人気があり、カラオケに飛び入り参加して頂いたM様の長男様のプロなみな歌声に、人の輪ができて思わずデュエットを申し込む女性ゲストもいらっしゃいました。
n21 n22 n23 n24
n25 n26 n27 n28
怪しげな暗い廊下の入口には良く当たると評判の“マダムキミコの占いの館”が今年もオープンしました。今年から予約制になり、待ち時間にもゲームを楽しんで頂けるようになりました。
n29 n30 n31 n32
昼食も夕食も今日はお祭りスペシャルメニューをご用意させて頂きました。レストランから漂う屋台のヤキソバやおでん、カレーの良い香りに食もすすんでおられるご様子でした。お夕食は疲れを癒す、ナーブ人気のお寿司を堪能されました。
n33 n34 n35 n36
午後からは懐かしい駄菓子屋がオープンしました。
「懐かしいわ。子供の頃に戻ったみたいね」とキラキラした目を輝かせながらお菓子を選んでおられたH様のチャーミングな笑顔が印象的でした。
n37 n38 n39 n40
納涼祭も佳境に入り、期待の若手スタッフが心を一つにして“ソーラン節”を踊ります。
去年の噂を聞きつけて早くから場所取りをして、応援して頂いたゲストの皆様、アンコールの拍手まで頂きありがとうございました。田中ケアアテンダントの踊りがぴか一で、スタッフのファンも仕事の手を止めて応援に来ていました。コメントを頂いたゲストのT様、Y様、H様のご挨拶はさすがにお上手で、生涯現役を感じさせられるような見事なご挨拶でした。
この日のソーラン節のメンバー紹介をさせて頂きます。
今年の踊り手はリーダーでまとめ役のプロ級の踊り手田中CA、サービススタッフから移籍一年目の美人の若手ミスナーブ中山CA、頑張りやさんで癒し系の笑顔の可愛い堀CA、180cmの長身を活かし去年より踊りにキレも出た富田CA、クラブ・サービス担当スタッフで入社二年目を感じさせない落ち着いた仕事ぶりで今月からヘルパー講習を受ける意欲満々な藤原の5名でした。5人全員がナーブに欠かせない力強いスタッフです。踊りを見逃した方は秋の運動会に是非お越し下さい。自然と感動の涙が出るような素晴らしい踊りを見ていただけます!!
n41 n42 n43 n44
n45 n46 n47 n48
いよいよ納涼祭もラストの盆踊り大会になりました。ナーブクラブ『民舞ひととき会』の講師、小笠原先生が今年は22名のお弟子さんを連れて踊りに来て下さいました。
皆さんお揃いの浴衣で本格的に踊る姿はかなりの迫力で、スタッフもゲストもついついつられて飛び入り参加、ラストの炭坑節は事務所の男性職員まで出てきて踊りの輪に加わりました。車椅子のゲストも鳴子を鳴らしたり手拍子をして、盆踊りを楽しんでおられました。「来年は踊れるようになりたいわ」と歩行のリハビリをされているM様、今夜はきっと浴衣姿で盆踊りをされている夢をご覧になる事でしょう。
小笠原先生、お弟子さんの皆様お忙しい中お越し頂き、思い出深い楽しいひとときをありがとうございました。
n49 n50 n51 n52
n53 n54 n55 n56
n57 n58 n59 n60
毎年毎に賑やかで盛大になるナーブ納涼祭。ラストは会場全員で三三七拍子をしてお開きになりました。お夕食のお寿司を召し上がりながら、どのテーブルも今日の納涼祭や昔話で盛り上がっておられました。
ブログをご覧の皆様ご家族様、残暑厳しき折、どうぞご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
記者 Y・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

SUMMER!!

リゾートアイランド『淡路島』は夏真っ盛り!!
淡路島全体が観光客で賑わう中、ナーブもリゾート気分で賑わっています。
夏休みの時期でお孫様やひ孫様を連れて『おじいちゃん、おばあちゃんのお家』に“遊びに”来られたご家族様は、館内至る所で夏を見つけて大はしゃぎされています。
「カブトムシみつけた!!」去年の夏に遊びに来られた時はヨチヨチ歩きだったT様のお孫様がエレベーターボタンの側にとまっていた虫を見つけて大喜びされていました。
「お話し出来るようになられたのですね」スタッフがT様にお声をかけると「ナーブに住んでいると、お見舞いじゃなくておばあちゃんのお家に遊びに行く!と言ってくれるのが嬉しい限りです」T様が笑顔で答えて下さいました。
海の見えるレストラン“ラ・メール”のテラスも人気のスポットです。
M様のご家族様が「バーベキューしたら気持ちよさそうですね。まさかバーベキューは出来ませんよね?」と質問されましたが「もちろん!バーベキューのご用意もさせて頂きます」ご予約頂きましたら出来る限りのリクエストにお応えさせて頂きます。私たちはご家族皆様揃っての夏の思い出作りのお手伝いをさせて頂きます。どうぞお気軽にご相談下さいね。
記者Y・T

s1 s2 s3 s4
スタッフBlog
author : admin | - | -