サザンクロスツアー 【大塚国際美術館と讃岐うどんの旅】

気持ちのいい五月晴れが続き、お出かけには絶好の季節となりました。
3月の梅ツアー、4月のお花見に続き、今月はマイクロバスを貸し切ってサザンクロスツアー【大塚国際美術館と讃岐うどんの旅】に行って参りました。
os1 os2 os3 os4
うららかな陽気と澄んだ青空に皆様お出かけ気分も高まっていたようで、前日から「明日は9時集合でしたよね?」とツアーをとても楽しみにされていたようでした。

大塚国際美術館は、日本最大級の常設展示スペースを誇る「陶板名画美術館」です。古代壁画から現代絵画まで西洋名画を1000点余り原画と同じ大きさに複製し展示しています。古代遺跡や教会などの壁画を環境空間そのまま再現した臨場感溢れる展示にゲスト様は「現地にも行った事があるけれど、こちらはライトアップされていて明るいし、オリジナル作品に見劣りしないくらい素晴らしいわね」とても感激されておられました。
また、美術館のボランティアガイドさんのガイドツアーに参加されたゲスト様もおられ、絵画ひとつひとつの詳しい説明が聞けてとても有意義なひとときを過ごせましたとのお声も頂きました。
集合時間になり、皆様バスに戻って来られると、「2時間では足りなかったけれども、とても素晴らしかったわ。是非また来たいわね」とご満足頂けたようでした。
os5 os6 os7 os8
os9 os10 os11 os12
美術館で芸術を楽しんで頂いたあとは皆様お待ちかね、昼食を食べに行きました。
今回の美食倶楽部は讃岐うどんの名店「丸亀」へ名物「焼きうどん」を食べに行ってきました。焼きうどんといってもソース焼きの焼きうどんではなく、野菜たっぷり八宝菜風の餡かけうどんです。直径30センチはある大きな器でボリュームたっぷりのメニューです。
スタッフは、皆様食べきれるか心配しておりましたが、熱々のうどんをぺろりとたいらげていました。
os13 os14 os15 os16
帰りのバスの中でもおやつを片手におしゃべりに花が咲きあっという間にナーブに到着しました。如何だったでしょうか今回のサザンクロスツアー。次回のツアーレポートもお楽しみに!!
記者 Y・N
スタッフBlog
author : admin | - | -

ジャズライブ “ジャズと歌謡曲のひととき”

5月13日(日)の午後、レストラン“ラ・メール”で【ウエストコーストジャズバンド】の皆様による『ジャズライブ“ジャズと歌謡曲のひととき”』が行われました。
演奏前から皆様ジャズライブということでベースやドラム、ギターなどの楽器の音あわせや準備を見ながら開演を楽しみにされていました。    
wj1 wj2 wj3
演奏はジャズの軽快なリズムで「我は海の子」から始まり、「北国の春」では全員で歌詞カードを見ながら歌い、演奏に合わせて手拍子をされていました。
ウエストコーストジャズバンドの演奏で、ジャズのスタンダードナンバーから懐かしの歌謡曲まで、沢山の曲を楽しく聞かせて頂きあっという間に一時間が過ぎてしまいました。
wj4 wj5 wj6
アンコール曲「上を向いて歩こう」をジャズらしいアレンジの演奏で聞きながら、参加者全員で歌いジャズライブは終了となりました。
ウエストコーストジャズバンドの皆様、素敵な演奏をありがとうございました。
記者 A・F
スタッフBlog
author : admin | - | -

5月スペシャルメニュー   【 五月晴れの如く、カラッと仕上げます!「実演!!天ぷら」 】

昼食時、レストランから香ばしい香りと、ピチピチ油がはねる音が聞こえてきました。
「わぁ!今日は実演の天ぷらですね!!」
真っ先に覗き込んだのがケアアテンダントのNリーダー。
レストランに入って来られるゲストの皆様も口々に「おいしそうやね」「大きなエビやね」と言いながらお席についておられました。
st1 st2 st3
「今度は揚げたての串カツが食べたいわ」と女性ゲストのK様。
大活躍の手作り屋台で実演をさせて頂くと、ゲストの食欲も一層増しておられる様です。
ナーブのスペシャルメニューは名前もユーモアたっぷりで、ポスターも美味しそう。
次回は何が出てくるか、お楽しみに!!
記者 Y・T

st4 st5 st6
スタッフBlog
author : admin | - | -

お花を楽しむ会

毎月一度、ナーブマイスターの富永(ケアアテンダント)が先生になって、お花を楽しむ会が開かれます。
毎月代わりで季節のお花をアレンジして、先生の指導の元思い思いに生けるお花は、それぞれに色んなアレンジで綺麗に仕上がっていました。
fl1 fl2 fl3 fl4
男性ゲストのご参加もちらほら・・。
初めてご参加の男性ゲストのM様は「これが三角になったらいいんやね」と本格的に生けておられました。「生け花をされていたのですか?」とびっくりする先生に「家内がしていたから」と笑顔で答えられました。「じゃあ、奥様がみたら喜ばれますね」と答えると「家内がみたら全部やり直しですわ」と楽しい会話と笑顔で会場を和ませて下さいました。
fl5 fl6 fl7 fl8
出来上がった作品を前にお茶を飲みながら「お花を見たら和むね」「嬉しいね」と会話も弾み、まさにお花を楽しむ会のクラブ名そのものの楽しい午後のひとときでした。
fl9 fl10 fl11 fl12

※ナーブマイスターとは  
ナーブスタッフの特技を生かしてナーブマイスター登録をし、そのスタッフが講師になって手芸・フラワーアレンジメント、クラフト工芸、釣り、詩吟、コーラス、占い等をゲストの皆様にお楽しみ頂く為の制度です。そのうちナーブ人間国宝が出てくるかも知れません・・?!
記者Y・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

コーラスサークル“日本の四季を歌う”

吹き抜ける風もなんとも心地よく、ナーブから見える山々の緑が鮮やかな季節となりました。
本日は、ナーブクラブの中でも人気クラブのひとつであるピアノの長坂先生と高橋SGMによりますコーラスサークル“日本の四季を歌う”が行われました。
kk1 kk2 kk3 kk4
鯉のぼりが元気よく泳ぐエントランスにて「せいくらべ」「こいのぼり」等、5月にちなんだ曲を歌いました。

途中のティータイムでは、グリーンティや昆布茶を飲みながら、ピアノの連弾の演奏や、(ブログをご覧の皆様はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが)ナーブフィルハーモニーからクラリネット奏者の皿袋氏(実は、5月からクラブ担当からケアアテンダントになったスタッフです)をお招きし、“千の風になって”と“早春賦”を演奏して頂きました。
kk5 kk6 kk7 kk8
美味しいお茶と優しい音色のクラリネット演奏をお楽しみ頂き、ゲストの皆様がリラックスタイムをお過ごしいただていたちょうどその時、「あ〜れ〜」と風に流された1匹の鯉のぼりが登場し、鯉のぼり3兄弟と腹ペコトナカイの寸劇が始まりました。
おとぼけ鯉のぼりのコミカルな演技にゲストの皆様は大爆笑されておられました。
kk9 kk10 kk11 kk12
そして本日は私どもスタッフにとってうれしい出来事がありました。最近体調を崩しお部屋でお過ごしになられていたあるゲスト様が、コーラスサークルに参加され、大好きな歌を笑顔で口ずさまれていました。その姿を見ていると、私どももとても嬉しく、改めて、賑わいのある暮らしの大切さを実感しました。

歌あり、笑いあり、内容盛りだくさんのコーラスサークル。皆様に楽しんで頂けるよう様々な企画をして参ります。次回のコーラスサークルもお楽しみに!!
記者 Y・N
スタッフBlog
author : admin | - | -

冨岡先生のリラックスヨーガ

毎週火曜日の午前10時から、島内のヨガ教室で大人気の冨岡和代先生指導のリラックスヨーガの教室が開かれます。
冨岡先生は高齢者のヨガの指導も熱心で、介護予防の取り組みにも力をいれておられます。
「転倒予防にもなりますから、お部屋でも毎日少しずつ足や身体を動かして下さいね」
「しっかり呼吸していきましょう」と優しく声をかけながら、身体をほぐして全身のバランスを整えていきます。
ry1 ry2 ry3 ry4
リラックスヨーガのクラブは毎週30名以上のゲスト様が楽しみに参加されておられます。
ご入居時は足腰の調子が悪く杖歩行されておられたゲストも、「毎週のヨガのおかげで今は杖なしで歩けるようになりました」「一人で(ナーブの向かいのイオンに)お買い物に行けるようになりました」と嬉しいお声も聞かれます。
ry5 ry6 ry7 ry8
ヨーガが始まる前から、着席されたゲストお一人お一人に「お身体の調子は如何ですか?」等、優しくお声をかけられ心もリラックスできるように心配りをされます。
ヨーガのポーズや動作の説明をゆったりと引き込まれるような声でわかりやすく説明して、のびのびと身体を動かせるように導いていかれるので、皆様自然とリラックスしてポーズを決めておられます。 
ry9 ry10 ry11 ry12
驚く位お身体の柔らかいゲストもおられ、高く上げられた足を見て通りがかったスタッフも思わず目が点になって立ち止まるシーンもありました。
ry13 ry14 ry15 ry16
片手を伸ばして肋骨や内臓を伸ばすポーズと股関節を柔軟にするポーズがお気に入りで「あー!気持ち良いわ〜」と呟いたのは取材中の記者Y・Tでした。
記事をご覧の皆様も是非ご見学にお越し頂き、ナーブクラブ「冨岡先生のリラックスヨーガ」の体験もしてみて下さいね。
記者 Y・T

fd0
スタッフBlog
author : admin | - | -

ゴールデンウィーク こどもの日スペシャルメニュー

大型連休の日は、毎年大勢の観光客が淡路島に押し寄せ、10cmくらい島が沈むんです??そんなこんなで楽しい会話が飛び交う暖かい雰囲気のレストラン“ラ・メール”の今日のランチは(こどもの日スペシャルメニュー“大人も美味しい♪お子様ランチ「ミニ大人お子様ランチ」”)のスペシャルメニューでした。多くのゲストがアラカルトのミックスジュースも注文され賑わうテーブルに、今日はなんと<お菓子や昔懐かしいおもちゃのおまけ>が配られました。ただ配るだけではないのがナーブのサービス精神たっぷりなスタッフ達です。
kl1 kl2 kl3
鯉のぼりの手作り衣装を着けたスタッフが、レストランや各階リビングルームのテーブルを面白おかしい会話でお笑いを提供しながら、“おまけ”を配って回らせて頂きました。
ゲストの皆様も遊び心満点で、昔を思い出しながら真剣なご様子でおまけを選んで下さいました。また大勢のご家族様にゴールデンウィークにお越し頂き、楽しく過ごされるご様子が館内のあちらこちらでお見受けできました。
これからリゾートアイランド淡路島はますます賑わう季節になって来ます。
ナーブも長期療養型のリゾートホテルの雰囲気を大切に、明るい安心な賑わいのある暮らしを提供してまいります。まだナーブにお越しになられていないお客様も、ぜひ一度ご見学にお越し下さいます様に、お待ち申し上げております。
kl4 kl5 kl6
記者 Y・T

fd0
スタッフBlog
author : admin | - | -