年忘れ大ビンゴ大会

12月31日、大晦日。今年のナーブクラブの締め括りは、毎年恒例“年忘れ大ビンゴ大会”です。
豪華景品が続々当たるということで、14:00の開始前からたくさんのゲスト様にお集まり頂き、クラブスタッフの軽快な司会でビンゴ大会がスタートしました。
bg1 bg2 bg3 bg4
今年の景品は、いつまでも美しく…カット・パーマ券、お気に入りのスタッフと一緒に…ドライブ券、素敵な思い出とともに…フォトスタンド、今年の厳冬を乗り切る…あったかインナーセット等々、豪華景品が盛り沢山です!!
コーヒーを片手にお友達と談笑しながらも、ビンゴを見つめる視線は皆様真剣です。
番号が次々と発表され、ビンゴも中盤にさしかかってきた頃、ある女性ゲストの「リーチ!!」のお声を皮切りに、そこかしこでリーチのお声が上がりました。そして、見事今年の1等賞を獲得されたのは後方にお掛けになられていた男性ゲスト様でした。
bg5 bg6 bg7 bg8
ビンゴで当選された方もそうでない方も皆様とびっきりの笑顔で会場を後にされていました。今年も1年ありがとうございました。皆様お揃いで、よいお年をお迎えください。
記者Y・N
スタッフBlog
author : admin | - | -

餅花

お正月にナーブにお越しいただくと、レストラン、ラ・メールでは“餅花”が明るくお出迎えしてくれます。昨年までは紅白の2色だったのですが、今年はより華やかに、昨年よりたくさん良いことがあるようにとたくさんの色をご用意しました。その色、紅、白、黄、紫、緑と色とりどりです。「そんなにたくさんの色を使うと少しケバイ雰囲気にならないか!?」とお感じになる方もいらっしゃるかもしれません・・・。お写真をご覧くださいませ・・いかがでしょうか?ゲスト様とスタッフの楽しそうなご様子にも注目です!今年も明るくお正月を迎えられそうです!ちなみにゲスト様の感想で多かったのは「おいしそう!」でした。餅花を片付けるときにはただの“柳の木”になっているかも!?ご覧になりたいお客様はお早めのご来館を強くお勧めします。
記者S・T

mb1 mb2 mb3 mb4
スタッフBlog
author : admin | - | -

ナーブ大忘年会”文化発表会”  コーラスサークル”歌で行く年来る年”第九を歌おう

先週は会社の忘年会、今週は友人と忘年会・・・年が明けるとまた会社の新年会。ブログをご覧の皆様の中にもそんな年末年始をお過ごしになられる方もいらっしゃるかもしれません。今回の記事は“ナーブ大忘年会”です!忘年会といってもスタッフが飲んだくれる会のことではありません!ゲスト様と一緒に忘年会をするというこの企画、もちろん年齢も職業(現役時代)も持ち芸も違う参加者御一同、18歳から102歳の方まで同じ時間を共有します。目標は全員が笑って年末を迎えることです!
db1 db2 db3 db4
最初は文化発表会としましてまず始めに、人気クラブ“奏でーる”からゲスト代表とスタッフ有志のハンドベルの演奏です。会場のゲストの歌声とベルの音色が一体になり「たき火」や「浜千鳥」など見事4曲を奏できりました!拍手喝采で緊張もほぐれた頃、プログラム2番のハーモニカの演奏会です。ナーブには「ハーモニカ同好会」がありまして、有志で定期的にハーモニカの練習をしております。本日はその発表会、まさに本番といったところです。緊張を隠せない表情のゲスト様と担当スタッフ、さて、演奏が始まりました。
db5 db6 db7 db8
結果は・・・ものすごく上手でした!一体どのくらい練習したのでしょうか!?才能溢れる演奏に一同驚きを隠せずただただ拍手してしまいました。もう60年早くハーモニカに出会っていれば必ずプロになれたでしょう。ハーモニカで会場が熱気に包まれたところでさらに熱い企画、詩吟のお披露目です。こちらも師匠の他に一番弟子の方も皆様の前で吟じました。さすが一番弟子、なかなかのお声でした!こちらの一番弟子の方はご入居されてから、来年なんと9年目を迎えるそうです!皆様ののども開いてきたところでコーラスサークルの始まりです。今日は忘年会なのでマイクを手に取り持ち歌をご披露される方もおられました。
db9 db10 db11 db12
db13 db14 db15 db16
まだまだ宴会は続きます。皆様の前で演奏するのが初めてというサックス奏者が登場し、あのカーペンターズの曲で会場をさらに沸かせ、さらにピアノとクラリネット、サックスのコラボ、ウクレレとギターのコラボ・・・お気づきでしょうか?詩吟の師匠、楽器の奏者は全員、ゲスト様やナーブのスタッフです!こんなに多趣味で芸達者が一度に揃うのもめずらしいことです。
db17 db18 db19 db20
db21 db22 db23 db24
しかも「ももたろう」の寸劇までご披露、オリジナルとはほど遠いストーリーでしたが、さすがは役者、会場を笑いの渦に巻き込みます。こちらはご入居の方もイチ押しで「吉本も真っ青や!」とのお声をいただきました。「ゲスト様に感謝の気持ちを笑いでお返ししたい」とケアアテンダントの強い希望を受けて結成したバンドも登場しました。バンドなのに「笑いでお返し」というのがひっかかりますが、演奏を聴いてみると、なるほど・・ダンスあり、熱唱あり、ミニスカあり、・・・笑えました!最後はオネエブームにのっかったヒゲ剃り跡が眩しい3人の花嫁が登場し、参加されたゲストの皆様もスタッフも全員で第九を熱唱しました。
db25 db26 db27 db28
db29 db30 db31 db32
お夕食のメニューも今日は忘年会の宴会風セッティングで、テーブルには一人鍋をご用意し、ナーブ大忘年会はゲスト代表のT様の三・三・七拍子の締めで大盛況の内にお開きになりました。
db33 db34 db35 db36
もっとたくさん書きたいことがあるのですが書ききれませんので来年は忘年会にご参加くださいませ。家族様やご見学者様、一芸をお持ちの方も大歓迎です!
記者S・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

スペシャルメニュー“心も体もぽっかぽか♪「実演☆おでん」”

今日は朝から冷たい雨が降り続いています。
もしかして今日のランチを美味しくする為の演出をここまで!!と思う位、自然までみかたをしてくれる?今日のスペシャルメニューは、心まで温まるアツアツのおでんでした。
レストラン開店前から良いかおりが辺りに漂って、昼食前のすこやか体操に普段は熱心に参加されている男性ゲストのM様は、においにつられて体操を忘れてレストランに入っていかれ、お鍋を覗き込んで「何を頼もうかな!僕の席はあそこやから頼むね!」と念入りに板長さんに頼んでいかれました。
odn1 odn2 odn3 odn4
ケアアテンダントも通りがかりにお鍋をのぞき「美味しそう」と大騒ぎ!!
お酒の好きなCAリーダーNは(本人の名誉の為に実名は伏せますが、職員は全員わかります!)「わあ!ここで熱燗でキュッと一杯呑んだら最高やね!」と一瞬仕事を忘れ顔を綻ばせていました。
実演の演出にもだんだん熱が入り、毎回の衣装にもこだわっています。
ある時は板長風、またある時はコックコートに山高帽のシェフ、またある時は焼きそば屋台のおっちゃん風、そしてまたある時は謎のインド人風、どこまでエスカレートして行くか乞うご期待!!
記者Y・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

ランチタイムコンサート “フルート”

太陽の光が差し込むランチタイムのひと時、レストラン“ラ・メール”で、フルートのランチタイムコンサートが開かれました。
フルート演奏はナーブクラブ『晴美先生のミュージックセラピー』の繁田晴美先生、ピアノ伴奏は長坂皇子さんで、 “冬の夜”から始まる全9曲の柔らかいフルートとピアノの音色がランチタイムのレストランに響き渡っていました。
lf1 lf2 lf3 lf4
お食事を終えられたゲスト様も最後の曲“アニーローリー”が終わるまでお席を立たれることなく、優しく微笑みながら聴いておられました。
今年も残りわずかとなりましたが、また来年も晴美先生の素晴らしいフルート演奏を楽しみにされているゲストの皆様に届けて頂きます様に・・・。
記者Y・H
スタッフBlog
author : admin | - | -

民舞“ひととき会” 〜踊り納め全員集合!!〜

ナーブでは昨日までのクリスマスムードから一転し、お正月の準備で大忙しです。
本日は、踊り納め全員集合!!民舞ひととき会を開催しました。
民舞“ひととき会”は、小笠原先生のご指導の下、民謡等の踊りを楽しむクラブです。今回は、今年最後の民舞“ひととき会”ということで踊り納めをして頂きました。
「竜馬音頭」「東京スカイツリー音頭」「金毘羅船々」「郡上節」等々今年の締めくくりにふさわしくたくさんの曲目をゲスト様、小笠原先生とお弟子さんたち、スタッフも、さらにはご家族様まで一緒になって踊りました。全国各地の代表的な民謡を輪になって踊り、民謡で日本一周したような気にもなりました。
輪の中で踊られる方、椅子に座ったままでも、陽気な音頭に合わせて鳴子で拍子を取られる方…皆様それぞれに楽しまれ、踊りから元気をもらっていたようです。
小笠原先生、今年も一年ありがとうございました。来年も皆元気に素敵な“ひととき”を過ごせます様に…
記者Y・N

oz1 oz2 oz3 oz4
スタッフBlog
author : admin | - | -

喫茶倶楽部“蔵悉倶”12月クリスマスケーキ

今月の喫茶倶楽部“蔵悉倶”は12月24日のイブの日にOPENしました。今日はクリスマスイブらしく、スタッフもサンタの帽子をかぶりBGMもオルゴール曲のクリスマスソングでクリスマスムード満点の中、ゲストの皆様をお招きしました。
喫茶倶楽部はナーブの人気クラブのひとつで、何日も前から楽しみにされていたご様子でした。
cc1 cc2 cc3 cc4
沢山並んだケーキをみて「今日はクリスマスケーキね。かわいい」「おいしそう」「昔、家はケーキ屋だったのよ。クリスマスは忙しくてこんなのんびり出来なかったわ」等と会話も弾みながら、かわいく飾られたケーキを召し上がられていました。
そんなゲストの皆様の笑顔を見ていると思わず、私たちスタッフも幸せな気分になりました。
cc5 cc6 cc7 cc8
あっという間にケーキは売り切れになり、大盛況で本日の喫茶倶楽部“蔵悉倶”は閉店になりました。また来月のお越しをお待ち申し上げております。
※1月はおしるこの予定です。お楽しみに!
記者A・F

cc9 cc10 cc11 cc12
スタッフBlog
author : admin | - | -

希望の音色ハンドベル “ランチタイムコンサート&クリスマスコンサート”

いよいよ今日はナーブのクリスマスイベントの大詰め、ハンドベルのコンサートです。
クリスマスランチの昼食時には “ランチタイムコンサート”がありました。
いつもより早めにレストランにおりて来られた女性ゲストのI様は、昨日の奏でーるで鳴らしたミュージックベルと比べられ、大きなベルに目を丸くしながら、素敵な演奏を聞き入っておられました。
hb1 hb2 hb3 hb4
今日のメニューはクリスマスムードたっぷりのクリスマスランチです。メニューの内容は生ハムとサーモン、淡路島産の玉ねぎや野菜のサラダ、スープ、星を形どった野菜がたっぷり、ターメリックライスの黄色がはえるビーフストロガノフ、デザートは甘いイチゴの乗ったクリスマスケーキでした。
蝶ネクタイのなんちゃってソムリエ?が各テーブルを回って、シャンパンやノンアルコールドリンクのサービスをさせて頂くと、いつものレストランがクリスマスパーティームード一色に変わりました。
hb5 hb6 hb7 hb8
シャンパンの乾杯の声があちこちのテーブルから賑やかに聞こえてきました。
「本格的なハンドベル演奏を初めて聞きます」と、一緒にランチを召し上がられたご家族様からも感激の声が聞かれました。
hb9 hb10 hb11 hb12
そろそろいつものあの方が・・・♪♪
鈴の音色で遠くフィンランドから??お供のトナカイを連れたサンタクロースが「メリークリスマス!!」と元気に登場し、各テーブルをプレゼントを配ってまわっていきました。
「いやあ!今年のプレゼントは実用的で誰でも使えますね」「可愛いから使うのがもったいないわ。しばらくお部屋に飾ります」サンタクロースは笑顔のプレゼントも運んで来たようです。もちろんサンタクロース御一行様は、お部屋で休まれているゲストのお部屋にも、ちゃんと笑顔つきのプレゼントを運んでいました。
賑やかなランチタイムの様子が写真で伝わりますように。
hb13 hb14 hb15 hb16
さてお食事をすまされてちょっと一息ついた午後二時から、今度はクリスマスのコンサートが始まりました。
「ランチタイムの素敵な演奏を今度はじっくり近くで聞きたい」と皆様早くからお席の確保にロビーまで来られていました。
女性ゲストのK様は「本格的なベル演奏を真近で聞くことが出来て、自宅に一人で居た時よりずっとクリスマスらしくて楽しいですね」と“高原列車は行く”をベルに合わせて歌いながら楽しそうにお友達に話しておられました。
hb17 hb18 hb19 hb20
hb21 hb22 hb23 hb24
演奏の内容もクリスマス曲のメドレーから唱歌や歌謡曲まで幅広い曲目で、参加されたゲストやご家族様は皆さん大変満足されたご様子でした。
胸の奥深くにベルの音色が響き、曲のひとつひとつ、それぞれにご家族との思い出や、昔の懐かしい思い出がよみがえって来るようでした。
“希望の音色ハンドベル” ゲストの皆様やご家族様にも、素敵な演奏をして頂いた凜々倶楽部の皆さんにも、素晴らしい希望に満ちた明日が訪れますように。
記者Y・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

奏で〜る“クリスマスの集い”

奏で〜る・・・何を奏でるクラブなのでしょうか!?答えはハンドベルです!
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ナーブでは昔から人気のあるクラブのひとつで季節を問わずに練習をしております。特にハンドベルの音色が似合うこの季節、普段はゲスト様が演奏するハンドベルを楽しんでいるだけのクラブスタッフもこの日ばかりは演奏させていただきました!ところが・・・練習の成果もあらわれず最初はバラバラ、欲しい音は鳴らない、いらない音は鳴り響くはで散々の出来、呆れ気味のゲスト様をよそに演奏に没頭するスタッフ一同です・・。結局6曲をやりきりました。担当スタッフの皆さん、後半はよかったですよ!記者の個人的な意見ですが・・・。さて、ゲスト様もただ聴いているだけではありません。今年の練習の成果を発表すべくおもむろにベルを手に取り演奏を始めます。結果はご想像におまかせしますが、スタッフの演奏に軽いヤジを飛ばされていた方もハンドベルの難しさをご理解いただけたようです。問題はチームワーク・・・来年のクリスマスこそはゲスト様と一緒に演奏会を開きます!まだ一年ありますので余裕です♪(去年も同じことを言っていたような・・・)
記者Y・A

kd1 kd2 kd3 kd4
kd5 kd6 kd7 kd8
スタッフBlog
author : admin | - | -

シャル・ウィ・ダンス 車イスダンスレッスン 〜クリスマスダンスパーティー〜

いよいよクリスマスも目前に迫ってまいりました。本日は〜クリスマスダンスパーティー〜と題し、人気クラブ“シャル・ウィ・ダンス 車イスダンスレッスン”を開催しました。
dp1 dp2 dp3 dp4
車イスダンスレッスンとは、講師榎本百合子先生、誠先生のご指導の下、上級者の方から、ダンスが初めての方、また車椅子をご利用の方まで誰でも社交ダンスを楽しめるクラブです。

サンタに扮したスタッフの「今年最後のダンスパーティーをしませんか?」とのお誘い文句でダンスホールに見立てたレストランは早くから大盛況でした。

今回はクリスマスダンスパーティーということで、ジングルベルや赤鼻のトナカイ、we wish you a merry christmas等クリスマスソングをブルースやワルツにアレンジした曲を中心に踊りました。

昔、ダンスホールに通われていたというある女性ゲスト様は、「青春時代を思い出すわぁ」と終始華麗なステップを踏まれていました。また、車椅子をご利用のゲスト様も、先生にエスコートされ、とびっきりの笑顔でターンを決められていました。
dp5 dp6 dp7 dp8
次回のナーブブログは、“奏で〜る”クリスマスの集いです!お楽しみに!!
記者 Y・N
スタッフBlog
author : admin | - | -