ハロウィンランチ

今日は10月31日ハロウィンです。
ナーブではランチタイムにスペシャルメニュー「かぼちゃづくしのハロウィンランチ」をお楽しみ頂きました。
サービス精神旺盛!遊び心たっぷり!のナーブスタッフは、普通に上品にしてはおられません。お食事をお運びするのにも可愛く仮装をして行くと、ゲストに「帽子を貸して!」と言われ一緒に記念撮影。
hw1 hw2 hw3 hw4
今日はお食事介助のケアアテンダントもかぼちゃの帽子をかぶってゲストのお食事をお手伝いさせて頂きました。
hw5 hw6 hw7 hw8
そこに登場したのは何故かシマウマにまたがった??鞍馬天狗、レストランを駆け巡り、ゲストから拍手喝采?!を頂き大いに笑って頂きました。ところが仮装したスタッフXは笑いが足りないと不満顔。来年はパワーアップしたハロウィンをお楽しみ頂けそうです。乞うご期待!!!・・・・(〜〜);;
記者Y・T

hw9 hw10 hw11 hw12
スタッフBlog
author : admin | - | -

オータムコンサート ”大正琴の調べ”

オータムコンサート、やはりナーブの秋は音楽です!今日は大正琴で秋を堪能します!
今年も琴成会の皆様に演奏をしていただけました。
tc1 tc2 tc3 tc4
大正琴の独特な音色が館内に響き渡り、ロビーで新聞を読んでおられたゲスト様も音色につられて新聞を手にしたままで立ち寄られておりました。
演奏曲もゲスト様がよくご存知の“青い山脈”“お祭りマンボ”など、一緒に口ずさみながら楽しんでおられました。琴成会の皆様のアットホームな雰囲気で大正琴を聴くと昭和の名曲も一味違います!琴成会の皆様がお帰りになる時もロビーから拍手でお送りされるゲスト様もおられ、お別れが名残惜しかったです・・・。
tc5 tc6 tc7 tc8
これから冬に向けてイベントも多く開催させていただきます。
ホテルステイや体験入居のお申込みも多くなるこれからの季節、賑わいのある暮らしをナーブで満喫しませんか?
皆様のご来館をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。
記者S.T
スタッフBlog
author : admin | - | -

“三線でつなごう”淡路ぬニセターライブ

今日はナーブでは初めての三線のライブとあって、ゲストの皆様は何日も前から今日のライブの話題で持ちきりでした。「ニセターってどういう意味?」「しゃみせんじゃないの?」聞かれたスタッフも初めての内容で、企画担当に問い合わせ殺到でした。
※三線(サンシン) ニセター(二歳達→ウチナーグチ(沖縄語)で若者達)
三線の音色は心の奥深く、魂に響くような音で、演奏者の戎さんが説明して下さる歌詞も心が洗われる様で、現代の日本人が忘れていた心を取り戻せる様な素晴らしい内容でした。
“アサドヤユンタ”から始まり沖縄民謡から歌謡曲、童謡唱歌と演奏曲目は幅広く、三線ライブを楽しみに来館頂いたご家族様も数組おられ、最後までゲストと一緒に演奏を聞き入っておられました。
an1 an2 an3 an4
ナーブの暮らしには毎日沢山のドラマが生まれます。今日のライブでも数々のドラマがあってスタッフも感激するシーンがいくつも見られました。
エピソードや歌詞の説明を聞いてから聞く“涙そうそう”は感慨深く、車椅子に座られたお母様の髪を撫でながら涙を流して聞いておられたO様から「ナーブはこの間の運動会といい色々楽しい事があるから、母はわからないかも知れないけれど、一緒に過ごせて本当に嬉しいです」とお声をかけて頂きました。
また全盲で半身麻痺の障害を持ちながらも、前向きに暮らしておられる大阪からご入居頂いた女性ゲストのS様は、視覚障害のある葉満啓祐君の演奏に感激され控え室を訪問し、お礼や励ましの言葉を掛け合いながら“共に頑張りましょう”と固い握手を交わし合っておられました。
an5 an6 an7 an8
戎さんの踊りの指導を見て普段はかなり威厳のある男性ゲストのT様、思わずつられて車椅子に座ったままで踊っておられました。それを見ていた他のゲストもつられて陽気に踊りだされ更にスタッフも負けじと一緒に踊り、会場は明るい陽気な雰囲気で包まれていました。
ライブが終わり女性ゲストお二人が「ナーブにぴったりの演奏会で、本当に良かったですね」と笑顔で話しながらエレベーターに乗ってお部屋に帰っておられました。淡路ぬニセターさんのライブから沢山の元気を頂きました。素晴らしいひとときを感謝致します。ありがとうございました。
記者 Y・T

略歴
【葉満 啓祐(はま けいすけ)さんプロフィール】 洲本市在住。1992年12月17日生まれ。
2歳時より淡路盲学校教育相談に通いながら、洲本市立中川原保育所・小学校・中学校卒 淡路聴覚特別支援学校高等部普通科卒業。 5才の時から佐渡音楽教室でピアノを習い始め、14才(中学2年生)で三線を始める。
平成23年度第29回民謡コンクール(主催・琉球民謡協会)新人賞受賞 。
【戎剛(えびす つよし)さんプロフィール】1966年生まれ 淡路市教育委員会人権推進課課長補佐
趣味は沖縄三線。日々の生活の背景で流れるBGMのように、暮らしと共にある歌を奏でていきたいと思いながら練習に励んでいる。

ともに淡路島で三線を演奏していた葉満啓祐・戎剛の二人が出会い、2011年11月に結成。ユニット名「淡路ぬニセター」の「ニセター」(二才達)は、ウチナーグチ(沖縄語)で「青年たち」。本当の青年・葉満啓祐と気持ちは青年・戎剛の二人で、淡路島を三線で盛り上げていこうという思いでつけられた。視覚障がいのある葉満啓祐の前向きに生きる姿と、淡路市教育委員会で人権教育・啓発に長く携わってきた戎剛の経験から、三線の演奏をとおして命の大切さや生きる希望を伝える。
スタッフBlog
author : admin | - | -

ナーブ秋の大運動会

10月9日、毎秋恒例“ナーブ秋の大運動会”を開催致しました。
今年もスタッフやゲスト様の気持ちが通じてきれいな秋晴れの中で開催できました。ゲスト様の体調も万全、朝からそわそわされておりました。
選手宣誓をご入居の男性に代表してお願いしましたところ、去年に負けず劣らずの気合の入った完璧な宣誓、一同さらに熱が入りました!

らくらくラジオ体操で体をほぐした後は、いよいよ最初の競技“スプーンリレー”の始まりです。早速、ホイッスルの音がかすれるというハプニングに襲われるも、気をとりなおして再スタート、スタッフの静止を無視してフライングするゲスト様にスタッフもたじたじでしたが勢いに負けてスタートしました!風船がふわふわと不規則な動きをするため、落とさずに進むのはむずかしいようです。はらはらしながら一周し、やっとバトンタッチできます!
ad1 ad2 ad3 ad4
ad5 ad6 ad7 ad8
ad9 ad10 ad11 ad12
運動会のお昼ご飯と言えば家族が手作りした“お弁当”のイメージがありますが、ナーブでもこの日は厨房職員手作りのお弁当、その名も“ハッスル弁当”です!お昼からの競技で精一杯奮闘できるよう色とりどりのおかずをご用意しました。定番の卵焼きやカツなどをたらふく召し上がり、午後のエネルギーを蓄えました。
ad49 ad50 ad51 ad57
さて、午後はスタッフ対抗の障害物競走とムカデ競争から始まりました。
障害物競走ではナーブ自慢のおしとやかな“美人スタッフ”も髪を振り乱し、ぐちゃぐちゃの顔になりながら奮闘しました。ゲスト様もスタッフの本当の姿をまのあたりにして驚くやら叫ぶやら・・・。もうお嫁にいけません。
ad13 ad14 ad15 ad16
ad17 ad18 ad19 ad20
スタッフの競技で一休み(?)されたゲスト様も今度は“借り物競争”でハッスルです。
借りる物が書かれた封筒を開けた瞬間、歩行器も忘れて探し回るゲスト様、スタッフは大慌てでした。ちなみにルールは“あわてず走らずのんびりと”なのですが・・。
ad53 ad54 ad55 ad56
そしてショータイム、今年は新ユニットが誕生しました。その名も“NARV8”。あの国民的人気グループを彷彿させるダンスにゲスト様も感動なのかあっけにとられているだけなのか目を点にしてご覧になられておられました。
完成度が高いダンスとゲスト様を巻き込んだパフォーマンスに感動すらおぼえました。
2曲目には普段からのゲスト様への感謝を歌で伝えたいと“ありがとう”をNARV8とスタッフ一同で大合唱しました。感謝の気持ちが伝わったのでしょうか、涙を流されたゲスト様もおられました。
ad29 ad30 ad31 ad32
ad33 ad34 ad37 ad36
ad35 ad38 ad39 ad40
続きまして“玉入れ”です。ナーブの玉入れはカゴがゲスト様の目の前にやってきます!ただし、かなり不規則な動きをしますので入れるのには苦労します。「投げる時に動かないでっ!」と怒るゲスト様、調子に乗って動き回るスタッフ。玉入れでもなぜか大汗をかいてしまいました。
ad41 ad42 ad43 ad44
ad45 ad46 ad47 ad48
楽しいひとときも終わり、表彰式となりました。優勝チームの“万歳!”の大声と負けチームのため息が入り混じる中、ハチマキが最も似合った方に贈られる名誉ある賞“ベストハチマキ賞”や“おしどり夫婦賞”などたくさんの賞をご用意しました。今日はゲスト様の満面の笑顔や、感動の涙や、色々な表情を見させていただくことができました。受賞されたゲスト様方、おめでとうございます。
ad21 ad22 ad23 ad24
ad25 ad26 ad27 ad28
これからクリスマスやお正月など冬のイベントが目白押しです。ゲスト様の笑顔を楽しみに企画してまいりますので皆様のご意見をお待ち申し上げております。
記者S.T
スタッフBlog
author : admin | - | -

こんにちは ナーブです!!『体育の日に』

いつもスタッフブログをご覧頂きありがとうございます。
今日は気持ちの良い秋晴れの体育の日でした。
ナーブの周辺のロケーションもリゾートホテルに相応しく、すっきりと澄み渡る空と青い海が広がり、海辺の堤防で釣りを楽しむ太公望や、バーべキューで賑わう家族連れ、自然の中で思い思いに秋を満喫するレジャーのお客様も風景に溶け込んで居るようです。
ゲストの皆様には朝日が昇る空や、満点の星空を眺めるのを日課にされ、一日景色を見ていても飽きることが無いくらい、時間ごとにゆっくりと移り変わる風景を楽んでおられます。また先日から帆船“日本丸”も近くに停泊し、夕暮れから船内の照明が本当に綺麗です。
kt1 kt2 kt3 kt4
昼間はナーブクラブで暮らしの賑わいを体験しながら、海の見えるお部屋で、最高のロケーションを眺めながら過ごせるこの季節に、ナーブでの暮らしを体験して頂く事が出来る、体験入居をお勧め致します。長期療養型リゾートホテルに滞在する感覚でもご利用頂きましたら幸いです。
体験入居やホテルステイのお申し込みも多い時期ですので、早めにご連絡お待ち申し上げております。ご利用の際には事前に健康診断書やご利用申し込み書類が必要です。
記者Y・T

kt5 kt6 kt7 kt8
f
スタッフBlog
author : admin | - | -