年忘れ大ビンゴ大会

今年も残り少なくなって参りましたが、ナーブクラブはまだまだ終わりません!
2011年ナーブクラブの締めくくりは豪華商品が続々当たると評判の毎年恒例「年忘れ大ビンゴ大会」です。
会場の準備をしていると、今年最後の運試しとばかりに続々とゲストの皆様が集まって来られました。
「21番!」「64番!」「5番!」と次々に番号が発表され、「あった!」「残念。なかったわ」とゲスト様は番号の有無に一喜一憂されていました。
あるゲスト様からの「リーチ!!」の掛け声を皮切りに皆様続々とリーチがかかり、ビンゴまであと1つとドキドキされながら次の番号の発表を待ちます。
「リーチはかかってもなかなかビンゴはでないわねぇ」とおっしゃられていた頃、最前列に座っていたゲスト様が「ビンゴ!!」と一番にビンゴを達成!特賞の美容室のご利用券を獲得され大きな拍手が巻き起こっていました。
一等のドライブ券を獲得されたゲスト様も「初詣に連れて行ってもらおうかしら。楽しみね」とのお声を頂きました。
大盛況のうちに幕を閉じたビンゴ大会。ナーブクラブは来年もより一層賑やかに運営して参ります。
最後になりましたが、皆様には健やかなる新年をお迎えられますように、心よりお祈り申し上げます。ありがとうございました。
記者 Y・N

tb1tb2tb3
スタッフBlog
author : admin | - | -

ナーブの餅花

今年も残すところ数時間となりました。
年末は何かと忙しいものですが、ナーブでもお正月飾りで大忙しです。
鏡餅やおしめ、門松などお馴染みのものがずらり、なかでも餅花はゲスト様に大人気です。
職員が飾りつけをしているとたくさんのゲスト様に話しかけて頂き、お手伝いまでして頂けました。
昔のお正月のお話や○○家独自のお正月のお話などとても楽しかったです!
ご覧ください、ナーブのお正月らしくなってきましたよ!
mo1mo2mo3
記者S.T
スタッフBlog
author : admin | - | -

コーラスサークル“日本の四季を歌う” “歌で行く年来る年”

いよいよ今年もあと二日に迫った30日の午後、またまたエントランスがなにやら賑やかです。「今日は第九を歌うらしいよ」「正装で参加しようかしら」ゲストの会話が聞こえてきます。コーラスサークルはゲストの期待を裏切りません!!
30日の今日も、楽しい驚きの企画をして、ゲストのワクワクを盛り上げました。
いつもどおり声を出す練習をしながら、季節の歌(冬の歌)を歌っていきました。
「ペチカ」や「トロイカ」、「母さんの歌」等を歌うとゲストから「懐かしくて昔を思い出すわ」とお声がかかりました。ピアノ伴奏の長坂はナーブサービススタッフですが、実はプロのピアノの先生です。ピアノ伴奏を聴いているだけでも、うっとりするほど癒されますよ!いつものように前半が終わった頃、お茶を楽しむ会でピアノ連弾を聞きながら今日は「ハナミズキ」と「世界に一つだけの花」のピアノ連弾を聞きながら「シャンパーニュロゼ(シャンパンとイチゴの香り)」の紅茶をお楽しみ頂きました。
yk1yk2yk3
yk4yk5yk6
お茶の休憩の後、今日はゲストへの日ごろの感謝の気持ちを込めて、ミニコンサートを開きました。小学5年生の長坂知歩さんのピアノ「翼を下さい」の後、ハワイからワイキキハワイアンバンドの2名が「アローハ!」「コニチワ」と元気いっぱいに登場!!「真珠貝の歌」「バラが咲いた」を、かたことの日本語を交えながら???演奏し、なぜか会場は爆笑に包まれていました。「バラが咲いた」は全員で歌いアンコールが出るほどの盛り上がりぶりでした!「サヨナラ。ニホンノミナサンマタキマース」と惜しまれながら退場した後、
続いてピアノ伴奏担当長坂さんの「モーツァルトピアノソナタK576」の見事な演奏があり、本気の演奏にゲストから大きな拍手を送って頂きました。
yk7yk8yk9
これで終わらないのがナーブクラブの良さなんです!次はナーブフィルハーモニー管弦楽団?からクラリネット奏者が出演。「慕情」「いい日旅立ち」と素敵なクラリネットの音色を響かせました。ラストは中学二年の長坂知佳さんのバイオリン演奏「ハンガリア舞曲」です。昨年より大きくなった長坂知佳さんの背とバイオリンをゲストも感じておられたようです。コンサートの後ゲストも職員も全員で第九(喜びの歌)を歌い感動のフィナーレをむかえました。「今日も本当に充実した一日で楽しかったわ」とゲストのお声を聞くのが、スタッフの何よりの励みです。
yk10yk11yk12
「毎月もだけど、12月年末にこれだけ多くの暮らしの様子(クラブだけのブログ)を紹介しているのは、ナーブだけだよ」とご家族からも嬉しいお声を頂戴しました。
ナーブクラブは年中休み無くゲストの側に寄り添って、暮らしの賑わいを演出しています。
いままでも、そしてこれからも・・・!!
記者Y・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

民舞”ひととき会”  踊り納め全員集合!!

毎月一回開催の「民舞”ひととき会”」ですが、今日は今年最後の踊り納め、という事もあっていつもより一層力が入り、小笠原先生も揃いの衣装姿のお弟子さんも次々と踊りを披露して下さいました。
普段は膝の痛みがあり杖を使って歩かれる方も、月一回の民舞の日ばかりは杖なしで、熱心に踊るゲストもいてご家族も驚かれるほどです。
立って踊れないゲストも、軽快な音頭に合わせて手拍子をしたり、両手に鳴子を持って鳴らしたりして楽しまれ、一時間があっと言う間です。
oz1oz2oz3
oz4oz5oz6
事業推進部の南条も、民舞の日はスーツの上着を脱いで軽やかに踊りに参加しますが、その姿にゲストにも先生方にもファンが多く、大人気の《南条師匠》に変身です!!
今日はフロント担当だったのですが「SGM!ちょっとフロント変わって下さい」と結構その気になって踊りに参加していました。一度皆様も様子を見にいらして下さいね。
今日の踊りの曲紹介(一部です)
「竜馬音頭」「まりと殿様」「東京音頭」「ソーラン節」「長崎の蝶々さん」「河内男節」「炭坑節」「花火音頭」「ベイサイド・ブギ」等々・・・。
今年のおさらいもあっていつもより多くの曲をおどられ、「今日は沢山踊ったね」「昔はよー踊りよったんや」「楽しかったです」等と口々に話しながら満足そうに、お部屋に戻っておられました。どのゲストのお顔もいきいきと少し若返った様にみえました。
今年も沢山の踊りで元気を頂きました。来年も健康で皆で揃って踊れますように。
小笠原先生、松脇さん、山崎さん、岩井さん今年もありがとうございました。
記者 Y・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

喫茶倶楽部“蔵悉倶”

ゲストにもご家族にも大人気の喫茶倶楽部“蔵悉倶(クラシック)”が、レストランにオープンします。今月はちょうどクリスマスの25日とぴったり合った日にオープンで、クリスマス気分を楽しまれようと早くから行列が出来る人気店になっていました。
お友達と待ち合わせたり、海の見えるお席を確保されご夫婦でデートされたり、月変わりのお取り寄せケーキと、喫茶店店長経験のあるスタッフが丁寧に入れる本格コーヒーを、ゆっくり味わいながら過ごされる雰囲気が、クリスマス寒波も吹き飛ぶ位のなんとも素敵な光景でした。お部屋やリビングに可愛いスタッフが「ありがとうございます。喫茶蔵悉倶です」と笑顔で可愛く運ぶ出前も大人気!あっと言う間に50個のケーキが全て完売でした。毎月最終日曜日にオープンする大人気クラブ「喫茶倶楽部“蔵悉倶”」へ、皆様ぜひお揃いでお出かけ下さい。※不定期でミニコンサートも開催しています。
記者Y.T

ck1ck2ck3
ck4ck5ck6
スタッフBlog
author : admin | - | -

奏でーる “クリスマスの集い”

昨日は一日早いサンタの登場で、ランチタイムコンサートやハンドベルのコンサートなど、一日中クリスマスムード一色の賑やかなイブ前夜でした。
毎月大勢のゲストにご参加いただくハンドベルの人気クラブ“奏でーる”も、今日はクリスマスイブでクリスマスの曲を中心に演奏しました。
・・・がしかし!!いつもと違う重〜い空気が漂っていたので、皆さんにお伺いしてみると、数人のゲストから「昨日のハンドベルの様にはいかないんですもの」「凜々クラブさんの、様に上手に演奏できないんですから」と呟きが聞こえてきました。
「当たり前ですよ!第一ベルの大きさが違いますから!!」奏でーる担当のSGM高橋が切り返すと、スタッフから「えっ!そこ!?」と今流行の口調の突っ込みがあり一同大爆笑。
おかげでいつもの和気藹々とした楽しい雰囲気に戻って演奏を楽しむ事ができました。
ko1ko2ko3
奏でーるのモットーはきっちり正確に演奏をする!ではなく、《(好きなように和気藹々と、楽しく演奏をしている)ように誤魔化す・・・》なんです。楽器を演奏した事がないという方でも楽しく参加していただける倶楽部なので、毎月40名以上の皆様にご参加頂けて、飛び入りのご家族様にもお楽しみ頂ける人気倶楽部になっているのではないかと、気付く今日この頃・・・。ブログをご覧の皆様も奏でーる体験にぜひお越し下さい。
今日の“お茶を楽しむ会”のお茶は、抹茶オーレで「いつもこの時間、ほっこりしますわ」と休憩タイムも始終和やかな雰囲気でした。
注)笑いすぎて、おなかが筋肉痛になった等、苦情は一切受け付けておりません。
記者 Y・T
スタッフBlog
author : admin | - | -

ランチタイムコンサート クリスマスランチ

淡路島のサンタクロースはあわてんぼうなのでしょうか?
今日は12月23日、真っ昼間にトナカイと奥様を従え、プレゼントを抱えて来てしまったようです。
ご入居のゲスト様も遅れるのは困るけど早いのは大歓迎とおっしゃり、あわてんぼうのサンタクロースを歓迎ムードでした。
sa1sa2sa3sa4sa5sa6

さて、サンタが登場したのは皆様がランチを楽しんでいる真っ最中、メニューは「クリスマスランチ」でビーフストロガノフや生ハムとサーモンのサラダなどクリスマスムードたっぷり、さらにランチタイムコンサートと題し、ハンドベルのコンサートも同時開催しておりました。サンタご一同の登場により食事中のゲスト様も大盛り上がり、あちこちで記念撮影をさせて頂きました。ご来館中のご家族様も一緒にランチを楽しまれ、クリスマスのひとときを過ごされました。
sa6sa8sa9
午後のクラブも引き続きハンドベルのコンサートです。
癒しの音色に乗せ、懐かしのメロディーが館内に響き渡りました。口ずさむ方、大きな声で歌われる方、聴き入る方と、楽しみ方は色々でしたが皆様、それぞれにクリスマスを楽しんでおられました。
演奏をお願いしましたのは島内で精力的に活動されております“凛々クラブ”の皆様でした。ナーブのクリスマスの恒例行事となりました、ハンドベルコンサート、素敵な演奏をありがとうございました。来年も美しい音色を心よりお待ち申し上げております。
ところで、ブログをご覧の皆様のお家にはどんなサンタさんが来るのでしょうか?サンタさんには日にちだけは間違えないようにお伝えください。
ナーブではクリスマスからお正月にかけてイベントが目白押し、忙しい年末年始になりそうです!
記者S.T
sa10sa11sa12
※今日は館内至る所にサンタが出没、ゲスト様のお部屋にも!!エレベーターにも!!
スタッフもうきうき気分の1日でした!!
sa13sa14sa15
スタッフBlog
author : admin | - | -

絶叫!!朗吟会

今日は講師の私にとっては月1回の大変苦しい絶叫の日です。普段はボソボソ声のナーブ事務所職員の私が講師になって、気絶寸前まで大声をはりあげてうなります。その様子がおもしろいのか、憐れに思われるのか、スタートして約7年半、今や人気クラブに挙げられるまでになってまいりました。
ゲストの方も発声練習を始めご一緒に大声を出されるのですが、ご無理をされずにご自分で加減してくださいと毎回お伝えしてあります。 とは言え、たまに大声を出されることは、気分転換になりますし、血行も良くなり健康増進にもなります。
喜ばしいことに生徒さん(ご入居のゲスト様)のなかには、入居されて初めて詩吟を始められて、ある詩をマスターされ同窓会などでご披露された方もおられます。
講師のレパートリーは数少ないのですが、同じ詩ばかりでも飽きられることもなく、益々盛況を呈しております。
記者:K.H
ro1ro2
※毎月の詩吟のクラブは「朗吟会」として開催していますが、年末、一年の締め括りで絶叫して
頂きました。
スタッフBlog
author : admin | - | -

サードノエル 『アコーディオンコンサート』

12月15日(木)の午後、2階エントランスでサードノエル「アコーディオンコンサート」が開催されました。
阿部浩央さんのアコーディオンは素晴らしく、聞く人に感動を与える演奏です。
tn1tn2tn3
今年はレクリエーションインストラクターの腕も発揮され、自作の歌と振り付けで体操を取り入れた演奏をして下さって、参加されたゲストの皆様も懐かしい音色にあわせて、歌を口ずさまれたり、手拍子をとったり飛び入りのトナカイと一緒に、歌あり、踊り?ありの楽しいコンサートになり、約一時間のステージがあっという間に過ぎてしまいました。
ラストの曲“リベルタンゴ”も見事な演奏で、会場は大きな拍手に包まれていました。
tn4tn5tn6
コンサート終了後もお部屋に帰るゲストをお見送りに、エレベーター前で演奏をして下さった優しい阿部さんとのお別れが名残惜しいご様子で、いつまでも聞き入っているゲストもおられました。
阿部浩央さん、素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございました。
記者 Yo・N
スタッフBlog
author : admin | - | -

セカンドノエル  『オートハープコンサート』

12月11日日曜日の午後、2階エントランスでK’R’Tのお二人によるセカンドノエル「オートハープ」コンサートが行われました。アメージンググレースや100年前のアメリカの曲も演奏して頂きました。オートハープという珍しい楽器の演奏と言う事で、始まる前から皆さんとても楽しみにしていらっしゃいました。
sn1sn2sn3
他にもクリスマスが近いということで「きよしこの夜」を演奏して頂き、参加者全員で歌を歌いました。クリスマスの定番で馴染みのある曲を、皆さん大きな声で楽しく歌われているのが印象的でした。他にも沖縄の歌や「野に咲く花のように」なども頂いた歌詞カードを見ながら歌いました。
sn4sn5sn6
男性ゲストのU様からアンコールのリクエスト「きよしこの夜」をもう一度参加者全員で歌いセカンドノエルのコンサートもクリスマスの楽しい思い出の一つになりました。
ご夫婦で息の合った素敵な演奏をありがとうございました。
記者A・F
スタッフBlog
author : admin | - | -