フルート〜ランチタイムコンサート〜

5月30日、フルート奏者の繁田晴美さんとピアノ奏者の長坂皇子さんをお招きしてフルートとピアノのコンサートを開きました。
今回はなんと、ランチタイムコンサートです。お昼ご飯を召し上がりながら、コンサートを楽しめるこの企画、お食事が終わって帰ろうとされていた方もフルートの音色に誘われお席に戻られたほどです。
いつもは談笑しながら召し上がられている方も今日は演奏に聴き入ってしまい、目線が音色の方へ・・・おはしの動きも止まっておられました。
よく見るとお食事介助させて頂いている介護スタッフの目線も音色の方へ・・・。こちらのおはしの動きも止まってしまっております。ゆっくりと音楽を楽しんで頂きたいというゲスト様への配慮でしょうか?それともただ聴き入っているだけでしょうか?
その真相は闇の中ですが、レストラン〜ラ・メール〜はいつも以上に明るい雰囲気に包まれました。
fu2fu1fu3
皆様にご好評頂いているこの企画、ナーブサザンクロスでは随時おこなっておりますのでご来館の際にはぜひお問合せくださいませ。
(フリーダイヤル 0120-702-506)
皆様のご来館をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。
記者S.T
スタッフBlog
author : admin | - | -

ジャズライブ

先日、梅雨入りの発表がありました。うっとおしい季節ですがナーブクラブは今日も絶好調です。
5月29日の淡路島は台風2号の影響があり、荒れ模様でした。そんなお天気にも負けず、“ジャズライブ”は予定どおり開演されました。
ロビーにウッドベースやドラムなど機材が運びこまれると、ご入居の皆様もにわかにそわそわしはじめ、開演前からすでにたくさんの方が会場付近に集まり、開演を今か今かと待ちわびておられました。
演奏はザ・ウェストコーストジャズバンドの皆様によるジャズライブとのことでしたが、ジャズからムード歌謡、愛唱歌まで幅広いジャンルをサックスの甘い音色と艶やかな歌声で聴かせてくれました。
ja1ja2ja3
昼間からアルコールでも頂きたくなるような雰囲気に包まれ、皆様もうっとりとした表情で音楽に聴き入っておられました。館内に居ながらに、本格的な音楽やバラエティー豊かな“大人の趣味”を謳歌できるナーブサザンクロスでは、皆様、充実した日々を過ごされております。
「日中イベントが多いので神戸にいるときより忙しくなった」「今まで仕事が忙しく音楽に触れる機会があまりなかったが、ここに住んで音楽が好きになった」など、うれしいお声を日々頂いております。
ja8ja9ja5
ナーブサザンクロスではお食事付きの見学会や、ナーブクラブの体験、ホテルステイなど“見て触れて感じる”プランがたくさんあります。どうぞお気軽にお問合せくださいませ。
(フリーダイヤル 0120-702-506)
皆様のご来館をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。
記者S.T

《曲目》
そよ風と私 北風と旅人 星降る町かど 時の流れに身を任せ 涙のかわくまで
おぼろ月夜 ふるさと コーヒールンバ 女の意地 風のブルース もう一度逢いたい
上を向いて歩こう 夜霧よ今夜もありがとう
スタッフBlog
author : admin | - | -

民舞ひととき会

「いやあ!今日の民舞はもりあがりました〜」
事務所に戻ってきたスタッフの南条(実は踊りの才能大で、民舞の時は南条師匠と呼ばれています)が、汗を拭きながら報告してくれました。
民舞は日舞の小笠原先生の指導の元、民謡等の踊りを楽しむクラブですが、座ったままでも景気の良い民謡に合わせて、手や足を動かしたり鳴子を鳴らしたり花火に見立てた飾りを手につけて振ったり、どなたにでも楽しんで頂ける人気クラブです。
min5min6
min3min2
今日は「龍馬音頭」や「花火音頭」、「東京音頭」等数曲をゲストも小笠原先生のお弟子さんも、スタッフも一緒に踊り楽しい“ひととき”を過ごしました。
(もちろん南条師匠は入社して丸一年、一度も休まず参加しています。)
最後の「炭坑節」ではゲスト様の参加も多く、踊りの輪がいつもより一層大きく大盛り上がりでした。皆様高揚したお顔で「今日は良く眠れるわよ」等とお話をしながら、お部屋に帰っておられました。
夏祭りのイベントで踊りを披露するのを楽しみにされているようです(笑)。
min1min4min7
記者 Y.T
スタッフBlog
author : admin | - | -

午後のサロン〜雀荘ナーブ・レッツ碁・オセロの達人〜

ナーブでは同じ時間に、多い時で4つのナーブクラブを開催しています。
5月18日(水)の午後、2階では手芸教室、3階ではヒットスタジオ(カラオケ)、4階はサークルバレーボールのクラブを、それぞれ楽しんでおられましたが、朝からスタッフがお誘いした所、6階のEリビングでマージャン・オセロ・囲碁の3つのクラブを開催する事が出来ました。最近“雀荘ナーブ”(マージャン)はひそかな人気を博し、二時過ぎからお夕食の時間ぎりぎりまで熱中されているくらいです。
mj1mj2mj5
囲碁は午後のひと時に、お友達同士お約束をしながら碁を打つのが日課になっていらっしゃいます。(実は私も一度お相手をお願いし、大敗したので敗者復活を狙っているのですが・・。)
ブログをご覧のご家族様、ぜひ囲碁やマージャンのお相手に遊びにいらして下さいね。
mj3mj4mj6
記者 Y.T
スタッフBlog
author : admin | - | -

コーラスサークル“日本の四季を歌う”

毎月大人気のコーラスサークルからの5月のお便りです!!
今月も季節の歌を歌いながら昔を回想したり、若い頃の<あのとき>の気持ちをよみがえらせたり、参加されたゲスト様も担当スタッフも全員で充実したひと時を過ごす事が出来ました。今日もある女性ゲスト様は半時間も前からお席の確保に来られ、ピアノ連弾やアンサンブル練習を見ながら「このクラブが好きで楽しみなの」と曲に合わせて歌を歌って時間待ちをされていらっしゃいました。
始まって30分経過した頃、指揮のSGM高橋とクラブ担当中井が「そういえば四月に入学式をした(あの)家族・・今頃どうしているか気になりませんか?」の言葉でゲスト様も何かがある!!と期待の拍手がおこりました。(というか毎回“何か”を期待してワクワクして参加されているご様子なのですが・・・。)
皆様の期待を裏切らず、「え〜天気やなあ」でなんと鯉のぼり姿になったお父さんと、鯉のぼり姿の可愛い子供たちが登場しました!おとぼけのお母さんは・・・今回はなんと季節はずれのクリスマスの衣装で登場。「風も薫る五月」を「風も凍る」に聞き間違えた様です。
娘は「お母さんの入学式の姿で一ヶ月も学校で噂になったのに!」とまた大泣きしていました。(先月のコーラスサークルのブログで詳細をご覧下さい)
koi3koi2
おとぼけ家族のユーモラスな様子に、ゲストの皆様は手をたたきながら大爆笑。
あまりにも好評だった為に、お夕食のレストランにも鯉のぼりファミリーが登場し、お客様のお席をまわって皆様に楽しんで頂きました。「見逃さなくて、よかったわぁ」と(「あの〜演劇クラブではないんです(泣)」担当の呟きも聞こえないくらい)会話も弾んでおられました。
午後からずっと笑顔で過ごして頂けて、ナーブ館内は今日も明るい活気に溢れていました。
来月も目が離せないコーラスサークルです。
koi1koi4koi5
記者  Y・T
スタッフBlog
author : admin | - | -