オータムコンサート “ジャズライブ”

今日のいつもと違う雰囲気の会場は、まるでライブハウスの様でゲストの皆様はワクワクしながら集まって来られていました。演奏は『笑むバンド』のピアノ&ウクレレ、ベース、ボーカルの三名です。レモン・マンゴーティーの良い香りが漂う中、素敵な生演奏とボーカルの増田さんの深みのある歌声で、会場を魅了していました。
ジャズの曲だけではなく「上を向いて歩こう」「街の灯り」「夜来香」など日本の名曲をジャズ風にアレンジして歌って頂き、ゲストも一緒に口ずさんで楽しんでおられました。
途中「母さんの歌」や「悲しい酒」「悲しき口笛」「愛燦々」等のイントロで曲の題名を当てるイントロ当てクイズでは会場は大いに盛り上がり、「はい!!」と大きな声で張り切って曲名を答えるご様子も見られました。「笑むバンド」の皆様、素敵なひとときをありがとうございました。
記者 T.S
em1em2em3
em4em5em6
スタッフBlog
author : admin | - | -

郷土芸能祭り “壇尻唄と浄瑠璃”

11月6日、本日は南あわじ市阿万よりだんじり唄うたいま専科の皆様をお迎えし、壇尻唄と浄瑠璃を披露していただきました。

南淡路の春は壇尻歌に乗ってやってくるとも言われ、3月上旬から5月上旬にかけて毎週どこかの神社で春祭りが行われます。そこで奉納するのが淡路壇尻唄です。

壇尻唄は別名「浄瑠璃くずし」とも言われ、淡路人形浄瑠璃の演目や歌謡浪曲をもとに、名場面を抜き取り脚色し、浄瑠璃や民謡調の節回しを付け、さらに日本の伝統芝居、話芸などを取り入れながら、独自の団体芸に昇華した淡路島の伝統的な郷土芸能です。

そろいのハッピを着て、全身の力を振り絞って出す唄声や、登場人物になりきった迫真の演技は、日ごろの稽古の成果である高度なテクニックに魅了され、ゲスト様は物語の世界へひと時いざなわれていました。
だんじり唄うたいま専科の皆様、素晴らしい公演をありがとうございました。
記者 Y.N
dj1dj2dj3
dj4dj5dj6
スタッフBlog
author : admin | - | -

サザンクロスツアー 「秋満喫 コスモス街道の旅&美食倶楽部」

各地で紅葉のニュースが流れるなか、ナーブでも秋のサザンクロスツアーに出かけました。
待ちに待ったこの企画、ツアーのしおりを見て楽しそうに歌ったり手拍子などですでに大盛り上がりのマイクロバス内、これから行く“花さじき”への期待に胸をふくらませ、お菓子で小腹もふくらませる御一同です。到着すると、起伏のある順路でも足取り軽く進む進む!!車イスを押すスタッフはついていけずにすでにバテ気味でした↓
ご覧ください、この景色。
大阪湾を背景に秋を彩る花、花、花、2班に分かれて記念撮影もしました。
kb1kb2kb3
kb4kb5kb6
kb7kb8kb9
さて次は、兵庫県立淡路景観園芸学校に大移動です。
こちらではスタッフの皆様に敷地内を案内して頂けました。素晴らしく手入れされた緑いっぱいの学校内を散策し、お腹も空いてきました。
歩き疲れたゲスト様はおやつのかっぱえびせんを食べながらおしゃべりのひとときです。ちなみにおやつは300円まで、バナナはおやつにはいりません。
kb10kb11kb12
次は香りの館パルシェへ。
いよいよランチタイム、本日の“美食倶楽部”は創作料理コンテストで受賞されるなど、地元で評判のフレンチレストラン「ベルレーヌ」です。淡路島特産の猪豚をメインに使ったお料理など他では味わえないフレンチでした。
地元で人気ナンバーワンのラベンダーソフトクリームを食べたりコスモス摘みなど午後からも盛りだくさん。
ハードスケジュールだったでしょうか!?あまりの充実ぶりに一日が短く感じました・・・
kb13kb14kb15
kb16kb17kb18
記者S.T
スタッフBlog
author : admin | - | -