サザンクロスツアー&美食倶楽部〜うずしお探訪と足湯・初秋探索の旅〜

10月21日、待ちに待ったサザンクロスツアーを決行しました!
今回はうずしお探訪ということで『うずの丘(大鳴門橋記念館)』に行ってまいりました。
ここには『うずしおシアター』があり、うずしおにまつわるお話をなんと3D!で上映しております。
迫りくる渦潮の迫力に、ただただ呆然とスクリーンに見入るゲスト様もおられました。
うずしおの3D映像の余韻が残っているなか、淡路人形浄瑠璃の舞台を鑑賞しました。
500年以上の歴史がある淡路人形浄瑠璃は淡路島の郷土芸能のひとつです。
3人一組で一体の人形を操るのですが、それぞれの動きが完全に一致しないと人形が生きているように見えないとのことでしたが、今回の舞台はまるで人形が生を与えられたかのような自然な動きで、ゲスト様もその動きに感動し、記念撮影までしていただきました。
浄瑠璃浄瑠璃浄瑠璃
その後は、お楽しみのランチタイム。
大鳴門橋を一望できる絶好のシチュエーションに感動、淡路創作料理コンテスト最優秀賞受賞の
“花ちらし”にまた、感動。
舌鼓を打ったひとときでした。
ランチランチランチ
ツアーはまだまだ続きます!
午後は足湯につかり、すっかり元気回復。
うずしおや蛸壺をイメージしたユニークな湯船は見てわくわく、つかってほっこりの言うことなしでした。
足湯足湯足湯足湯足湯
淡路島にはまだまだたくさんの観光スポットがございます。
皆様に好評のサザンクロスツアー、さて次はどこに行きましょうか?
(記者 S.T)
スタッフBlog
author : admin | - | -

ナーブ秋の大運動会

秋といえば食欲・・・ではなく「運動の秋」。
「慌てず、走らず、ゆっくりと」のキャッチフレーズをテーマに、自立から要介護5、60歳から100歳まで、大勢のゲスト様にご参加頂き、恒例の“大運動会”を開催致しました。
本格的に開会式からはじまり国家斉唱・選手宣誓・らくらくラジオ体操・スプーンリレー・昼食は「必勝弁当」、すこやか体操・応援合戦・借り物競争・玉入れと盛り沢山!
館内は笑顔と笑い声、声援の拍手で包まれゲスト様は一日大ハッスルで過ごされました。
運動会運動会運動会
ケアアテンダントや看護師、サービススタッフも障害物競走・ムカデ競争・よさこいソーランのパフォーマンスに参加させて頂き、運動会が大いに盛り上がりました。
今年は白組が勝利を収め、最後にはハッスル賞、最年長ハッスル賞、ベストスマイル賞、おしどり賞、
ベストハチマキ賞等、表彰式の後全員で万歳三唱と拍手をし大盛況のうちに閉会式を迎えました。
翌日早速フロントにアルバムを置いたところ、思い出話でまた会話も弾んでおられました。
来館されたご家族様は、笑顔で大活躍のお写真をご覧になり「こんなお父さん(お母さん)の顔初めて!」と驚かれるくらい、沢山の思い出の詰まったアルバムが出来上がりました。
運動会運動会運動会運動会運動会運動会
ブログではお見せ出来ないのが残念ですが、今ナーブにお越し頂けましたら、ロビーに万国旗が翻っていますので、ご希望がございましたら雰囲気たっぷりに「ミニ運動会」を体験して頂ける様に、準備させて頂きます!!ぜひ遊びにお越し下さいませ!!
スタッフBlog
author : admin | - | -